話題の新店や新感覚のかき氷など見逃せないグルメNEWS 五選

2017年7月6日
渋谷にオープンした滋賀の食材をふんだんに使用したビストロや、「ル・クルーゼ」の日本初の路面店など。注目のグルメ情報を5つご紹介。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.『梧洋』
熟練の料理人の確かな味で和食の真髄を堪能する

大人の街・銀座にふさわしい和食店が誕生した。この道40年余りの熟練の料理長が厨房に立つ。夜のみの営業で、コースは1種類。確かな技に裏づけされたオーセンティックな味に、「いま」のエッセンスが加えられ、ひと皿ひと皿が印象的。ある日の先附の鱧は骨切りではなく、骨を1本ずつ抜き、さっと炙あぶり、ほとんどレアで。炊き合わせは、しっとり軟らかな蒸しアワビとアスパラソバージュの取り合わせ。作家ものの器もすばらしい。店内には自然素材が多く使われ、カウンターに木曽の檜、テーブルに屋久杉、敷居に赤松、手すりに栗。壁は名人が施した漆喰だ。隅から隅まで神経が行き届いた空間にも、日本のもてなしの心がこめられている。季節ごとに通って、和食の真髄を味わいたい。

東京都中央区銀座7の3の13ニューギンザビルB1 
☎03・3575・1545 17:30〜
㊡日曜、祝日ほか不定休 コース¥22,000
2.『あんペーストかき氷 いちご』
夏の暑さを吹き飛ばすあんとかき氷の組み合わせ

毎日の暮らしの中で「あん」の気軽な食べ方を提案するカフェから、南アルプスの天然氷を使った夏限定のかき氷メニューが新登場。いちごの王様・あまおうのピュレをたっぷり使った甘酸っぱい蜜とあんペーストの組み合わせ。練乳をかけたタイプも。あんペーストかき氷(いちご)¥756・(いちご練乳)¥864 

問 トラヤカフェ・あんスタンド新宿店 
☎03・6273・1073
3.『やいづ善八』
焼津の老舗だし専門店から手軽なだしパックが登場

かつおの水揚げ量日本一の静岡・焼津。約150年の歴史を誇るだし専門メーカーが、新ブランド「やいづ善八」を発足。新しいだし文化を世界へ発信するために、化学調味料、食塩無添加のだしパック「やきつべのだし」2種を発売。力強いうま味の「鰹荒節」、上品なうま味の「鰹枯節」。5分煮出せば、本格的なだしが。10パック入り 各¥810 〜

問 マルハチ村松 0120・955・194
4.『TABLE O TROIS(ターブル オー トロワ)』
滋賀の食材満載のビストロ料理を味わう

豊かな自然と清冽な水に恵まれた滋賀からの食材を、東京で味わえるビストロが渋谷近くに誕生。野菜や肉、米に至るまで滋賀県の素材を堪能できる。なかでも注目したいのが、「バームクーヘン豚」。バームクーヘンの切れ端やパン屑を餌とし、ミネラルウォーターを飲ませて育てているから、脂に甘味がありおいしいと評判だ。このバラ肉をバームクーヘンのように巻き、5時間じっくり煮込んだ料理をぜひ。地元産クラフトビールもそろう。

東京都渋谷区松濤1の28の6 
☎03・6427・0730 
17:00〜翌3:00LO(土曜、祝日〜22:00LO)
㊡日曜
5.『ル・クルーゼ 六本木 Limited Shop』
『ル・クルーゼ』の日本初の路面店が誕生

六本木ヒルズけやき通りにオープンした、直営店としては最大スケールのショップ。ここでしか手に入らない限定アイテムや、今では手に入れにくいレア商品も取りそろえる。「百年鍋」と称賛される鋳物ホーロー鍋の世界的ブランドとしての歴史や、最新モデル、器類などが一堂にそろうので、一度は足を運んでみたい。
(上)六本木限定カラー、日本初登場の「リビエラ」


東京都港区六本木6の15の1六本木ヒルズけやき坂テラス1F 
☎03・6721・0318

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング