日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入

〜過去40℃を叩き出した事のある街は下町情緒の街でした〜
今年の7月の上旬は終わったはずの梅雨が残っていたのか、天気も不安定でしたが、その分涼しくて「昭和の夏」感がありました。



日中は30度前後。

朝夕が涼しい。




こんな日がずーーっと続けば良いと思っていましたが…

今やもう、とんでもなく暑い日常になってしまいました。




私の住む愛知県は、他県の人も周知の暑い地域。

とは言え40度になる事はありません。




友人の住む岐阜県の多治見市は埼玉県の熊谷市と並んで暑い土地。

38、39度にもしょっちゅうなるので度々ニュースになる所です。



そんな多治見市に遊びに行って来ましたー。






日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_1
日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_2
どうしよう。めちゃくちゃ暑かったら…。
と、不安にもなりましたが、この日は、そんなに暑くない日でほっ。



どうですか?
この澄んだ青空。


青い空って良いですよね。

雲もTHE!夏の入道雲じゃないのも良い。






多治見市は美濃焼が有名で、小さな商店街にはまだまだ現役の蔵があり、陶器屋さんもたくさんありました。



古民家をリノベーションした作りで、とても可愛い風景。

陶器も欲しいですが、欲しいと思う物は全て作家作品でお値段も張るので泣く泣く諦めました。



※写真のお皿やマグカップはお安めです。


日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_3
日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_4
日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_5
日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_6
古い街並みをうまく活かしていて、看板1つもとても可愛いのです。

変に新しい物にしようとせず、古い物を上手に変化させる。

そんな姿勢が、観光客に媚びる事なく自分達の良さをよく分かっていて、とても良いと思います。




ギャラリーと併設された織部のお店は2階、奥の部屋、どこも誂えが素敵でした。



ブログのジャンルは旅行になっていますが、実は家から車で1時間位の距離。笑



でも、街とは違う、その雰囲気が川の近くの町に来た様な錯覚に襲われる程、情緒豊かなんです。



こんな近くに、こんな素敵な場所があるなんて。
これからちょくちょく来なくちゃ♪

日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_7
日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_8
日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_9
食事も、どこも美味しくて。



写真は撮らなかったのですが、お蕎麦を食べに「井澤」さんへ行きました。



私は日々、蕎麦派なんですが、うどんにしても蕎麦にしても天ぷらが絶対欲しいんです。笑



「何食べる〜」

「お蕎麦にしよ〜」



皆んなで、お昼を決めた時に

「私!蕎麦には天ぷらがマストだから!!!」


と、強めに発言。笑




その後も、まだまだ喋り続ける私たち。

更に親睦を深めるべく、カフェに移動しました。



ここも、とーーっても良い雰囲気でした。
日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_10
はー。
女同士は楽しい♪




Jマダムになり、東京や大阪にもお友達が出来、気が付いたら私の周りは本当に素敵な人ばかり。



人との繋がりは資産。

大切にしていきたいと、青空を見ながら思いました。
日本一暑い街。岐阜県多治見市に潜入_1_11
明日からも頑張れそう♪



最後まで読んで頂いてありがとうございました。
keiko

keiko

愛知県在住。主人、息子、娘、わんこの5人家族です。過去や未来ではなく、今を伝えたい。50代は輝かしいと思う。それを具現化した発信をしていきます。LOVE♡ファッション

Instagram:buffalo_cake

Instagram:kerokerko0111

What's New

Feature
Ranking