雅閣の新贅沢中華料理と、 開業したてのMRT桃園空港線体験

2017年8月21日
最新のお役立ち情報もしっかりアップデート。台湾旅行はますます楽しく、便利に。
 旅の終わりに、台北の最新情報をふたつアップデート。ひとつは、お気に入りの宿、マンダリンオリエンタル台北の中華料理レストラン「雅閣(ヤグ)」の香港福臨門出身、新任シェフによるメニュー。ツバメの巣のスープから、鴨より軟らかいという自慢のローストチキンを、レモン汁でさっぱりと。カラスミ炒飯も忘れられない味。マンゴーとタピオカ、ポメロのデザートまで完璧だった。ピクニックバスケット付きのサマーキャンペーンなど、リーズナブルに宿泊できるキャンペーンも随時あるので、要チェックだ。
 また、桃園空港までは、3月に開通した桃園国際空港MRT線を台北駅から利用するのが便利。今回利用したチャイナエアラインなど限られたエアラインだけ、出発の3時間以上前までに、台北駅でインタウンチェックインができ、荷物をチェックインして、ボーディングパスを受け取ってから観光や食べ歩きに戻れる。空港までの運賃も160元とリーズナブルで、40分ほどで到着するのでかなり便利。チャイナエアラインのウェブサイトからチケットを予約すると、Wi-Fiルーターが3日間無料というキャンペーンもある。チャイナエアラインは、今年4月に日本線就航50周年を迎え、さらに利便性がよくなっていてお勧めだ。
  • 蟹のグラタン!器の演出も美しい
  • 自慢の逸品。ローストチキン
  • カラスミ入り炒飯はマスト!
  • マンダリン オリエンタル台北の客室は、落ち着くデザイン。夏なら朝のプールも気持ちいい
  • 桃園国際空港MRT線台北駅
  • 混雑なしのインタウンチェックインも簡単!

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング