肌の"枯れ"と"疲れ"を止める!名品化粧水で「水浴び」ケア 五選

2017年8月7日
うだるような暑さ……。何もする気がわかない今の季節に、頼りたいのが名品化粧水! 心地よくパシャパシャと「水浴び」しているうちに、名品ならではの圧倒的な保湿力とエイジングケア力で、しわ、たるみ、シミをストップ!
「名品」選者は…
美容ジャーナリスト・小田ユイコさん
美容記者歴25年以上。長年にわたり化粧水の進化を見続け、名品化粧水ならではの効果効能を熟知する。

4. 季節の変わり目の揺らぎはこれでのりきる! 「癒し水」化粧水

「夏の間、紫外線やエアコン、蒸し暑さや疲れ、ストレスで散々いじめられた大人の肌は、秋に向かって揺らぎがち。ちょっとしたことで荒れたり、ほてったり、毛穴が開いたり。これではどんなに優れた美容液や乳液、クリームをつけても十分な効果を発揮しません。そんなときは、肌を癒す毒消し化粧水で肌をリセット。ここに紹介するのは、肌に平和を取り戻したうえ、積極的にエイジングケアまでしてくれる3品です」(小田)

アベンヌ スキンバランス ローション SS n

奇跡のミネラルバランスを誇るアベンヌ温泉水が、夏疲れでくすぶる大人の微弱炎症を鎮静。アミノ酸などを配合したアベンヌ バイオコンプレックスがバリア機能を整え、肌の土台を立て直す。2層に分かれた白い部分はミネラルパウダー。薄い保護膜をつくり、外的環境に負けない肌に。200㎖ ¥2,500(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン

ヘレナ ルビンスタイン プロディジー リバーシス ローション

んとなく肌が冴えない原因は、老化した細胞が分泌する「毒素」が肌環境をジワジワと破壊しているのが原因のひとつ。エーデルワイス デュオコンプレックスが「毒素」を消去し、穏やかな肌環境に。化粧水の中で水分とオイルが共存。潤いを与えるだけでなく、オイルによるラッピング効果で、長時間潤いが持続する。200㎖ ¥14,000

コスメデコルテ ヴィタ ドレーブ

セージエキス、シソ葉エキス、ワイルドタイムエキス、ローズマリー水の4種のシソ科植物エキスを配合。夏の終わりに乱れやすい大人の肌を、安定した強い肌に。揺らぎ肌特有のくすみや肌荒れをケアし、なめらかな透明肌が復活。みずみずしくさわやかな使用感と、ハーバルスパイスの香りでリフレッシュし、残暑のケアにぴったり! 150㎖ ¥4,500

What's New新着記事

  • グレージュの名手が「グレージュ」を愛する理由 五選

    グレージュを使った素敵なコーディネートがエクラ誌面でも評判のスタイリスト・森慶子さんがこの冬提案するのは、グレージュを広い面積で大胆に取り入れた"メイン使い"。「さりげない存在感があり、おしゃれさを高める優秀さはとても重宝します」という森さんが、グレージュの魅力と注目アイテムをレコメンド。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 思いきり食べて盛り上がろう! サルボ恭子の「優雅な低糖質レシピ」 五選

    糖質を控えている人が多い昨今。実は糖質コントール中でも、食事を十分楽しめる! 糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたもの。タンパク質、脂質、食物繊維はOKなので、使える食材は意外に豊富。ローカーボ(低糖質)とはいえ、味も量もボリューム感があって、彩り豊かでおいしい! そんなおしゃれメニューを料理研究家・サルボ恭子さんに習った。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 50代のこれからはもっと美しく。肌運命が変わる最高の逸品 五選

    この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。

    eclat五選

    2018年12月11日

  • 旬のフローリストがつくる、センスの良い手みやげブーケ 五選

    スイーツにお酒……と手みやげに頭を悩ますこの季節。今年は世界にひとつのブーケはいかが? エクラスタッフやおしゃれなかたたちが「ここぞ」というときに頼りにしているとっておきの人気フローリストをご紹介。予算は¥8,000。シャンパン1本分の予算で、こんなにドラマチックで素敵な手みやげに。

    eclat五選

    2018年12月9日

  • 冬の女子会の主役は「豪華お取り寄せ鍋」! 五選

    鯛、ふぐ、松阪牛……豪華食材の鍋があれば、温かな湯気とともに盛り上がること間違いなし! 名料亭や名宿なら味はお墨付き! その中から厳選してご紹介。

    eclat五選

    2018年12月7日

FEATURE
ランキング