ふたりのミラネーゼ、おしゃれスナップ最前線 五選

2017年8月13日
トラッドテイストに今風の若々しさをミックスした、独自の着こなしが光るミラネーゼふたりに密着。生活とおしゃれのリンクぶりが楽しい! ミックス&マッチをあらゆるシーンで楽しむ、自分スタイルが印象的なウルズラさんと、自分らしさを出す定番アイテムを持ち、スタイルを確立したパオラさんを追跡。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ロングドレスでディナーへ。
Gジャンで"はずし"を意識
ロングドレスは約30着所有。「友だちとの気軽な集いにも着ていきます。実は足に自信がないから隠しているの!」。お母さまから受け継いだヴァレンティノのドレスとセルジオ ロッシのジュエリーサンダルに、なんと20年前から愛用しているというヘルムート・ラングの白いGジャンをはおり、わざとはずしているのが彼女流。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん
イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。
2.ひとくせあるワイドパンツが
仕事着の定番
「出張も多い仕事なので、動きやすいワイドパンツが定番です」。ウェイト・アンド・シーのワイドパンツは、紺のパイピングが個性的。ストレッチが入って動きやすいアルベルタ・フェレッティのヴィンテージジャケットや、インに着たTシャツは、「私の定番色!」というネイビーでそろえて。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん
イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。
3.ショッピングには気分の
落ち着くシャツスタイルで
「女性用シャツのタイトなシルエットが気に入らず、オーダーメードでメンズライクに仕立てました」というこだわりの白シャツに、ボトムはミラノのお気に入りショップ、ウェイト・アンド・シーの刺繡入りチノパン。ネイビーブルーのスパンコールのスリッパサンダルは新進靴ブランド、AGLのもの。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん
イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。
4.仕事用の男前なジャケットは
あえてきれい色を選んで
仕事着の定番アイテム、ダブルのテーラードジャケットはアルベルト・ビアーニのもの。「数年前に髪型をショートにしてから、メンズライクなジャケットを愛用中です」。同系色のフェンディのバッグにはイニシャル入りのファーチャームを。パンツはなんとユニクロ。シルバーのモカシンはセルジオ ロッシ。

パオラ・ヴェンティミリアさん
イタリア版『ヴァニティ・フェア』誌ファッション・ディレクター。最近凝っているのはドラム演奏。通勤はベスパで。市内中心部に、ペットのラブラドールと暮らす。50歳。
5.フォーマルにはフェミニンな
パンツスタイルで
動くたびにほのかに色が変わる、ドレープが美しいシルク素材のパンツスーツはイタリアの新進ブランド、カルカテーラ。クラッチバッグはフィレンツェ生まれの銘店、ジャンフランコ・ロッティのもの。靴はジミー チュウ。新進ブランドから老舗までを熟知し、取り入れているのはさすが!

パオラ・ヴェンティミリアさん
イタリア版『ヴァニティ・フェア』誌ファッション・ディレクター。最近凝っているのはドラム演奏。通勤はベスパで。市内中心部に、ペットのラブラドールと暮らす。50歳。

What's New新着記事

  • 食のプロがおすすめ!鍋をぐっとおいしくする「あるとうれしい調味料」五選 

    eclat2月号では、食のプロたちが、おうち鍋をさらにおいしくする“調味料”をご提案。つけダレとして使ってもおいしい「唐芙蓉」、野菜仕立ての鍋によく合う「パクチーレモンオイル」や、モロッコの辛味調味料「アリッサ」など常備したいとっておきのアイテムばかりです。

    eclat五選

    2018年2月22日

  • おいしい食材を使った旬のグルメNEWS 五選

    eclat3月号では、素材を引き立てるシンプルな味付けが魅力の『荒木町 たつや』、九州の食材の魅力を最大限に引き出す『リストランテ Kubotsu』、米にとことんこだわって作られた日本酒『守破離 no title.』など最新のグルメ情報五つをご紹介。

    eclat五選

    2018年2月21日

  • 春を先取るのは、凛としたたたずまいが魅力の「男前スカート」 五選

    新しいおしゃれに挑戦したくなる季節が到来。辛口な素材やディテールを備えたスカートが、女らしさを強調するというパラドックス!

    eclat五選

    2018年2月20日

  • 50代の男と女の関係を描いた 大人の恋愛小説五選

    今さら恋愛小説!? と決めつけるのはまだ早い。実は50代だからと男女関係に目を背けているだけかも。eclat3月号では、井上荒野さんと角田光代さんの作品からと、「迷」「溺」「決」「個」をキーワードに書評家・藤原香織さんと編集部が選んだ“男と女“の物語をご紹介。

    eclat五選

    2018年2月19日

  • 大人のこなれ感を出すジャケット・イン、スタイリスト村山佳世子さんが伝授 五選

    ジャケットスタイルは変幻自在。インさせるアイテムしだいで、コンサバにもモードにも、シーンすら超えて、おしゃれを後押ししてくれるもの。「だからといって、今回インに選んだアイテムは、特別なものばかりでもないんです」と村山さん。一枚で着るにはちょっとむずかしいアイテムも、ジャケットの力を借りることで、リアルクローズに落ち着くということも。おしゃれの幅をぐっと広げてくれる一着で、春らしい装いにトライして!

    eclat五選

    2018年2月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング