ふたりのミラネーゼ、おしゃれスナップ最前線 五選

2017年8月13日
トラッドテイストに今風の若々しさをミックスした、独自の着こなしが光るミラネーゼふたりに密着。生活とおしゃれのリンクぶりが楽しい! ミックス&マッチをあらゆるシーンで楽しむ、自分スタイルが印象的なウルズラさんと、自分らしさを出す定番アイテムを持ち、スタイルを確立したパオラさんを追跡。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ロングドレスでディナーへ。
Gジャンで"はずし"を意識
ロングドレスは約30着所有。「友だちとの気軽な集いにも着ていきます。実は足に自信がないから隠しているの!」。お母さまから受け継いだヴァレンティノのドレスとセルジオ ロッシのジュエリーサンダルに、なんと20年前から愛用しているというヘルムート・ラングの白いGジャンをはおり、わざとはずしているのが彼女流。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん
イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。
2.ひとくせあるワイドパンツが
仕事着の定番
「出張も多い仕事なので、動きやすいワイドパンツが定番です」。ウェイト・アンド・シーのワイドパンツは、紺のパイピングが個性的。ストレッチが入って動きやすいアルベルタ・フェレッティのヴィンテージジャケットや、インに着たTシャツは、「私の定番色!」というネイビーでそろえて。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん
イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。
3.ショッピングには気分の
落ち着くシャツスタイルで
「女性用シャツのタイトなシルエットが気に入らず、オーダーメードでメンズライクに仕立てました」というこだわりの白シャツに、ボトムはミラノのお気に入りショップ、ウェイト・アンド・シーの刺繡入りチノパン。ネイビーブルーのスパンコールのスリッパサンダルは新進靴ブランド、AGLのもの。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん
イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。
4.仕事用の男前なジャケットは
あえてきれい色を選んで
仕事着の定番アイテム、ダブルのテーラードジャケットはアルベルト・ビアーニのもの。「数年前に髪型をショートにしてから、メンズライクなジャケットを愛用中です」。同系色のフェンディのバッグにはイニシャル入りのファーチャームを。パンツはなんとユニクロ。シルバーのモカシンはセルジオ ロッシ。

パオラ・ヴェンティミリアさん
イタリア版『ヴァニティ・フェア』誌ファッション・ディレクター。最近凝っているのはドラム演奏。通勤はベスパで。市内中心部に、ペットのラブラドールと暮らす。50歳。
5.フォーマルにはフェミニンな
パンツスタイルで
動くたびにほのかに色が変わる、ドレープが美しいシルク素材のパンツスーツはイタリアの新進ブランド、カルカテーラ。クラッチバッグはフィレンツェ生まれの銘店、ジャンフランコ・ロッティのもの。靴はジミー チュウ。新進ブランドから老舗までを熟知し、取り入れているのはさすが!

パオラ・ヴェンティミリアさん
イタリア版『ヴァニティ・フェア』誌ファッション・ディレクター。最近凝っているのはドラム演奏。通勤はベスパで。市内中心部に、ペットのラブラドールと暮らす。50歳。

What's New新着記事

  • 年齢に合わせてアップデート!50歳のリトルブラックドレス 五選

    古くはA・ヘップバーン。少し前は日焼けした肌で着こなすミラノマダムをお手本にと、’90年代に大ブレイクしたリトルブラックドレス。"一生もの"と思った一着も、時の流れとともに今の自分に合わせた選び直しがマスト。成熟した女性にふさわしい、進化したデザインに注目!

    eclat五選

    2017年12月12日

  • 小さい財布が幸せを連れてくる! 五選

    手帳やメモもスマホにまとめられる今、荷物の少ない人が軽やかでおしゃれ。それに伴い、今、財布は小さいサイズが大人気。手のひらに乗る愛らしさ、お札やカードも入る機能性、どちらも満足の財布でスマートに新年をスタート。

    eclat五選

    2017年12月12日

  • 品のあるフェミニンワンピースで、好感度の高い同窓会ファッションに 五選

    洗練された空間で行われる同窓会には、上質な素材感や色でリュクスなムードを演出するワンピースを選びたい。着席での食事も幸せ見えする華やぎをキープできるデザインや、ほんのり甘さをきかせたデザインなら、地味にならずクラシカルな場にもふさわしい!

    eclat五選

    2017年12月10日

  • スニーカーは大人配色で魅せる"バイカラー"でおしゃれ見え 五選

    おしゃれを格上げして気分よく堂々と振る舞うことのできるスニーカーといえば? レトロ&フューチャーなモデルにこだわりの配色が、スニーカー通のこなれ感を醸し出す。大人カジュアルのアップデートに推薦!

    eclat五選

    2017年12月9日

  • 誰よりも輝いて見える「ザ・同窓会メイク」のポイント 五選

    同窓会という名の社交場では、"いきいきと幸せそう"こそ最高のほめ言葉! がんばりすぎの若見せメイクや、生活感丸出しの手抜きメイクで失敗しない、同窓会メイクのコツを、岡野瑞恵さんが伝授!

    eclat五選

    2017年12月9日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング