"シンプル"のその先に進む、ドラマティックな袖コンシャス 五選

2017年9月4日
さまざまなファッションブームを乗り越え、今や身も心も熟したエクラ世代。シンプルシックのその先は、ベースは辛口ながらもどこか華やいだ雰囲気を感じさせる大人の装い! バルーン袖やベルスリーブ。ボリュームのある袖は手を動かすたびに表情が変わり、それが繊細な女らしさを漂わせる。さりげないのに、ドラマティックなアイテムをピック。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.清潔感が持ち味のコットンブラウスもほんのり甘く
パリッとした素材感がさわやかなブラウスも、たっぷりとボリュームのある袖で女らしさがアップ。けれど、素材との相性で甘くなりすぎないのが、今の気分にフィットする要。パンツに合わせ、辛口に装うほど、袖のふんわり感がきわだって、目をひく素敵な人に。

ブラウス¥55,000・パンツ¥60,000/ブラミンク(ブラミンク) ソファに置いたバッグ¥115,000/テアトル アッシュ・ペー・フランス(DELPHIN DELAFON)
2.白ブラウスはベルスリーブで手首をちらりと見せて
スリットネックのオーバーブラウスは、短めのベルスリーブ。張りのある素材だからベルのシルエットがきれい。広がる袖口からシュッとのびる手首をほっそりと女らしく見せる効果あり。華奢な手首、これも着こなしにドラマティックなムードを添えるパーツのひとつ。

ブラウス¥39,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(J&M デヴィッドソン) パンツ¥48,000/トゥモローランド(サヤカデイビス) イヤリング¥11,000・リング¥11,000/エストネーション(ドミニク ドゥネーヴ パリ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
3.甘さ控えめのビターなキャラメル色で、クールに装う
ふんわりと広がるバルーン袖をエレガントな素材や色で着てしまうと、ただ甘いだけの人になってしまう。袖コンシャスは辛い色、切れ味のよい素材に的を絞りたい。ほろ苦いキャラメル色なら甘すぎに転ぶことがない。

ブラウス¥33,000/クルーズ(ELIN) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥42,000/ストローラー PR(プリュイ) バッグ¥59,000/エストネーション(ペリーコ)
4.ボリュームたっぷりの袖の威力を見せつけるニット
肘まではフィットし、その先を大胆に広げたベルスリーブは、ほんの少し動いただけで揺れ、袖にドラマが宿ることを確信させてくれる。辛口ドラマティックに必要なのは、静より動、小さくまとまらずに躍動する女らしさ。タイトなフリンジスカートを合わせて、揺れる袖を主役に。

ニット¥39,000/ADORE スカート¥42,000/オットデザイン(ルーム エイト ブラック) バッグ¥72,000/アッシュ・ペー・フランス(meli melo)
5.透け感のあるアースカラーは、詰まった襟もとで小粋に
ギャザーたっぷりの袖も落ち感のある透け素材でしっとりと。繊細な素材は、女らしさを抑えめにする詰まった襟もとを選択して。優雅なことよりリラックスしたすきが、見る人をときめかせるはず。

ブラウス¥19,000/プレインピープル青山(プレインピープル) パンツ¥36,000・頭に巻いたスカーフ¥32,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) テーブルに置いたバッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング