大事なシーンで活躍する、働く女性のワンピース 五選

2017年9月16日
仕事で着るワンピースは、ついコンサバなデザインを選びがち? 仕事にもふだんにも着られるおしゃれな一着が、ここに! きちんと感が必要なプレゼンの場や長時間の移動がある出張など、仕事上のさまざまな場面にジャストフィットする、働くアラフィーのためのビジネスワンピースをクローズアップ。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.凛とした存在感と女性らしさが
プレゼン相手にも好印象に映る
前後に黒のラインが効果的にあしらわれた一着は、どの角度からも美しく見え、会議の場でも映える。白ベースの女性らしいデザインは威圧感を与えず、ビジネスの相手に好印象をもたれること間違いなし。

〈女性〉ワンピース¥147,000/エスカーダ・ジャパン(エスカーダ) ピアス¥1,699,000・時計¥435,000・バングル¥1,200,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 手帳¥8,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) バッグ¥120,000/オンワードグローバルファッション(マルベリー) 靴¥74,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ) 〈男性〉スーツ¥130,000・シャツ¥13,000・ネクタイ¥12,000・靴¥89,000/ブルックス ブラザーズ ジャパン(ブルックス ブラザーズ) ノート¥46,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) バッグ¥260,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)
2.こなれ感あるデザインには、
ピンストライプのまじめさが有効
ウエストのクロス飾りがアクセントに。チャコールグレーのピンストライプ柄は男性のスーツとも相性がよく、プレゼンの場でも浮かずになじむ。

ワンピース¥76,000/オールスタイル(ハナエモリ) メガネ¥54,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥164,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 靴¥64,800/リベラシオン(リベラシオン)
3.人前に立つときに着たい、
全方位美人の3Dシルエット
細かくダーツが入った構築的なデザインは360度どこから見られても美しい。大胆なすそのフリルもスタイリッシュ!

ワンピース¥158,000/コロネット(アキラーノ・リモンディ) ストール¥61,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) バッグ¥39,000/ポール・スチュアート 青山店(ポール・スチュアート) 靴¥81,000/ブルーベル・ジャパン(ザノッティ)
4.落ち着いた色&デザインが仕事向き。
ルーズフィットで車中も快適に
しわにならない厚手素材にウエストゴムのワンピースなら、長時間座りっぱなしの移動中も快適。ハイネックのスマートなデザインはビジネスらしいきちんと感も演出。

ワンピース¥56,000(エポカ)・手に持ったジャケット¥59,000(マッキントッシュ ロンドン)/以上SANYO SHOKAI サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥705,000・チェーン¥780,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥65,000/FUN Inc.(ベルメール) トロリーケース¥190,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
5.きちんと見えてラク! フェミニン色のフィット&フレアシルエット
上半身は適度にフィット、スカート部分はふんわりフレア。ストレッチ入りのミラノリブ素材は伸縮性に富み、しわにならない。

ワンピース¥58,000/デザインワークス コンセプトストア青山店(デザインワークス) ジャケット¥64,000/ブルックス ブラザーズ ジャパン(ブルックス ブラザーズ) 時計¥660,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) トロリーケース¥200,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロブラニク)

What's New新着記事

  • 買わないと帰れません!京都通が選ぶ「持ち帰り」の逸品 五選

    家路も旅のうち。京都の余韻に最後までとことん浸りたいあなたのために。エクラ世代の京都通が、「絶対に買って帰る!」と愛してやまない逸品とは?

    eclat五選

    2018年9月18日

  • 目利きが夢中になる、麗しマダムの美容ニュース 五選

    多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ"効くコスメ・施術"を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない㊙情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

    eclat五選

    2018年9月17日

  • パステルカラーと合わせてフェミニンに!秋の「ホイップグレー」 五選

    エクラ世代の新ベーシックカラー「ホイップグレー」に合わせたいのは、今年の秋冬に大充実のパステルカラー。肌映えのよい柔らかなきれい色はグレー合わせで簡単に取り入れ可能。心はずむ配色で幸せ見えもかなう!

    eclat五選

    2018年9月17日

  • 大人の京都旅のごほうびは、絶品甘味で! 五選

    素材や作り方からも"まじめさ""正しさ"が伝わってくる京都の甘味。ほっとひと息つく時間さえも極上にしてくれる、その幸せをかみしめたい! 京都通の推薦コメントも参考に。

    eclat五選

    2018年9月15日

  • 肌本来の透明感とおしゃれ感を引き出す「こっくりベリーリップ」 五選

    ここ数年注目の深い色合いのベリーはこの秋も豊富。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる効果はアラフィーこそ使いこなしたい色。ほかのメイクはミニマムにして、カジュアル服に合わせるのが千吉良流大人のおしゃれベリー使いバランス。「リラックスしたいシーンにこそつけてほしいカラー。フランスの大人の女性がノーメイクにリップだけぽんとベリーに染める。そんなイメージです。ぜひチャレンジを」(千吉良さん)。

    eclat五選

    2018年9月15日

FEATURE
ランキング