秋のおしゃれはセオリーリュクスの美人パンツから 五選

2017年9月16日
エクラ世代に絶大に支持されるセオリーリュクスの中でも、最も人気の高いパンツから、今秋の着こなしに必須の5本を厳選。美フォルムや体型カバー力、上質素材など大人にうれしい要素が満載。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.仕立てのよい美脚パンツが、赤のもつ華やかさを引き立てる
ほどよくテーパードした九分丈にセンタープレスを効かせ、誰もがバランスよくはけるパンツに。秋の旬カラーである赤いニットを合わせれば、華やかさのある着こなしが完成。

パンツ¥29,000・ニット¥27,000・シャツ¥22,000・靴45,000(4点ともセオリーリュクス)・バッグ¥26,000(ムーニュ/セオリーリュクス)/以上リンク・セオリー・ジャパン
2.ホワイトを堂々と潔く。計算されたシルエットが心強い
おなかまわりの肉感が気になる人は、タック入りパンツを選ぶのが正解。膨張色と思われがちなホワイトも、全体をワントーンでまとめることで、縦長効果でほっそり。

パンツ¥29,000・ポンチョ¥24,000・ニット¥24,000・靴¥26,000(4点ともセオリーリュクス)・バッグ¥33,000(ジャンニ キアリーニ/セオリーリュクス)/以上リンク・セオリー・ジャパン
3.白からのグラデーションが素敵。脱カジュアルな洗練スタイル
センタープレスがきちんと入っているので、ファーベストを合わせたカジュアルな着こなしも、どこかきちんと感漂うリュクスなムードに。

パンツ¥29,000・ファーベスト¥79,000・ニット¥25,0
00・靴¥26,000(4点ともセオリーリュクス)・バッグ¥34,000(ジャンニ キアリーニ/セオリーリュクス)/以上リンク・セオリー・ジャパン
4.端正なスタイリングで大人な緊張感のある着こなしに
ヒップを覆う深めの股上ながら、立体的なタックがおなかのラインを拾わずすっきり。ブラックのワントーンでシャープに。

パンツ¥29,000・ジャケット¥96,000・ブラウス¥26,000(3点ともセオリーリュクス)・バッグ¥36,000(ムーニュ/セオリーリュクス)・靴¥94,000(サルトル/セオリーリュクス)/以上リンク・セオリー・ジャパン
4.どんな色も品よく受け止める洗練グレーがパンツをぐっと女らしく
本来ハンサムな印象のワイドパンツが、淡ブルーのアンサンブルで優しげに。

パンツ¥32,000・カーディガン¥34,000・ニット¥24,000・靴¥45,000(4点ともセオリーリュクス)・ストール¥29,000(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス)・バッグ¥46,000(ジャンニ キアリーニ/セオリーリュクス)/以上リンク・セオリー・ジャパン

What's New新着記事

  • 買わないと帰れません!京都通が選ぶ「持ち帰り」の逸品 五選

    家路も旅のうち。京都の余韻に最後までとことん浸りたいあなたのために。エクラ世代の京都通が、「絶対に買って帰る!」と愛してやまない逸品とは?

    eclat五選

    2018年9月18日

  • 目利きが夢中になる、麗しマダムの美容ニュース 五選

    多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ"効くコスメ・施術"を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない㊙情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

    eclat五選

    2018年9月17日

  • パステルカラーと合わせてフェミニンに!秋の「ホイップグレー」 五選

    エクラ世代の新ベーシックカラー「ホイップグレー」に合わせたいのは、今年の秋冬に大充実のパステルカラー。肌映えのよい柔らかなきれい色はグレー合わせで簡単に取り入れ可能。心はずむ配色で幸せ見えもかなう!

    eclat五選

    2018年9月17日

  • 大人の京都旅のごほうびは、絶品甘味で! 五選

    素材や作り方からも"まじめさ""正しさ"が伝わってくる京都の甘味。ほっとひと息つく時間さえも極上にしてくれる、その幸せをかみしめたい! 京都通の推薦コメントも参考に。

    eclat五選

    2018年9月15日

  • 肌本来の透明感とおしゃれ感を引き出す「こっくりベリーリップ」 五選

    ここ数年注目の深い色合いのベリーはこの秋も豊富。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる効果はアラフィーこそ使いこなしたい色。ほかのメイクはミニマムにして、カジュアル服に合わせるのが千吉良流大人のおしゃれベリー使いバランス。「リラックスしたいシーンにこそつけてほしいカラー。フランスの大人の女性がノーメイクにリップだけぽんとベリーに染める。そんなイメージです。ぜひチャレンジを」(千吉良さん)。

    eclat五選

    2018年9月15日

FEATURE
ランキング