いつもパッチリ、視界もクリア!美賢者の溺愛アイケアコスメ 五選

2017年9月17日
見た目年齢に最も影響する目もと。だからこそ美賢者は、いずれもアイケアの達人。今回、「これだけは手放せない!」というおすすめのアイケア製品を教えてもらった。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.目は「生もの」。鮮度を保つには工夫と努力が必要です
「もともと目もとの小じわはあまり気にならないのですが、目の下のゴルゴラインが悩みのタネ。1.5~2㎝の長さで、疲れると目立ちます。また、まぶたが重くなるといきいき感を阻害。日々のアイケアには、マッサージツールつきの極上品を使用。さらに、目に特化したメニューのあるサロンで、定期的に立て直し。目もとの鮮度を保つには努力が必要です」(山本浩未さん)。

「付属のアプリケーターは先端のホワイトパールでまつ毛の生えぎわをマッサージでき、美まつ毛ケアも。香り、感触、パッケージのかわいさともに文句なし」。ディオール プレステージ ル コンサントレ ユー15㎖ ¥20,000/パルファン・クリスチャン・ディオール
2.たるみじわと白目のにごりは老けの元凶です
「若いころはアイケアの効果に半信半疑でしたが、今はやるとやらないとではしわ、たるみの出方が全然違うことを実感。コスメが進化したのと、年齢を重ねて効果がわかりやすくなったのが理由でしょう。目は人とのコミュニケーションで一番見られるところだから、エイジングのサインは消しておかないと。アイケアをきちんとしていると自信にもつながります」(山崎敦子さん)。

(右)「発売前から使っているのでかれこれ10カ月連続使用。目の下のたるみじわが消え、ゴルゴラインが目立たなくなりました」。リンクルショット メディカル セラム20g(医薬部外品)¥15,000/ポーラ
(左)
「目の充血や疲れを根本から解決し、白目が澄んできます。アラフィーは白目がにごりがちなので、ケアは大事」。スマイルホワイティエ15㎖(第2類医薬品)¥800
3.目もとをケアしていると、相手の目をまっすぐに見られる
「20歳前後から表情じわに悩んできました。今も自信はありませんが、アイケアをしていると確実に効果があります。今のアイケアは優秀で、深いしわさえも浅く、短くできます。それに目もとをきちんとケアしていると、安心感から、相手の目をまっすぐに見ることができ ます。自分らしいアイケアに出会って、続けることが大事です」(松本千登世さん)。

(上)「目まわり、眉、こめかみまでじんわりとほぐされて、表情まで変わります」。無香料、ラベンダーセージの香りなど5タイプ。めぐリズム 蒸気でホットアイマスク5枚入り オープン価格/花王
(下)「ひんやり感が心地よく、リラックス効果絶大。めぐリズムを使用してからササッと塗るのがお気に入り」。ジバンシイ イドラ スパークリング アイ スティック5㎖ ¥4,900/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]
4.外からのケアと内からのケアの両輪で目をパッチリ
「スマホで目を酷使するようになったからか、ここ数年ずっと眼精疲労に悩んでいます。こめかみや目まわりの毛細血管が目立つのも気になります。まぶたがかぶってくると目ヂカラが弱くなり、いきいき感がダウン。目が小さくなると顔が大きく見え、全身や髪型とのバランスも変わってしまいます。アイケアやサプリメントで目をパッチリさせておくことは必須です」(安倍佐和子さん)。

(右)「目もと全体が底上げされ、疲れた印象が気にならなくなって、目もとを若々しく保てます」。R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニューエイジ15g ¥11,000(編集部調べ)/SK-Ⅱ
(左)「眼精疲労予防に飲んでいます」。マリーゴールド由来のルテインと、もみじエキス配合のサプリメント。アイスペシャリスト
マリーゴールドルテイン 60粒 ¥3,300/アムリターラ
5.しょんぼり目もとをふっくらさせれば顔全体がクリアに
「2年ほど前から上まぶたがやせてきて、疲れて見えるのが気になっています。そんなしょんぼりとしやすい目もとを救ってくれるのがエピステームのアイクリーム。MICHIKO.LIFEのニードル状ヒアルロン酸もふっくらとした目もとづくりに欠かせません。目もとは気にかけてケアしないとすぐに年齢が出るパーツ。潤いをしっかり与えるケアが必須です」(小林ひろ美さん)。

(右)「コクのあるクリームがピタッと寄り添い、やせたまぶたにハリを与えてくれます。立体感が生まれ若々しい印象に」。エピステーム アイパーフェクトショット18g ¥11,000/ロート製薬 エピステームコール
(左)「ヒアルロン酸を針状に結晶化しているので、充填するように潤いを補給。寝る前にはると翌朝目もとふっくら」。ヒアロニードシート2枚1セット¥3,200/MICHIKO.LIFE

美賢者の方々

ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん
自らさまざまなスキンケア製品、美容法を試す、エイジングケアの目利き。

美容ライター 山崎敦子さん
女性誌を中心に、長年にわたり美容記事を執筆。スキンケアに深い知識をもつ。

美容エディター 松本千登世さん
『結局、丁寧な暮らしが美人をつくる。』(講談社)が好評。

ビューティエディター 安倍佐和子さん
メイク、スキンケア、医療の分野まで幅広い知識を生かし、執筆のほか講演も。

美容家 小林ひろ美さん
美・ファイン研究所主宰。エイジレスな美肌はお手入れのたまもの。

What's New新着記事

  • 上品素材が印象を刷新「レディなスエード」 五選

    マットな質感のスエードならシックな色みも悪目立ちすることなく、装いにマッチ。ヒールつきでエレガントなムードをプラスさせて。

    eclat五選

    2018年11月21日

  • 缶だけでときめくジャケ買いクッキー 五選

    古典の文様からフランスの意匠、クリスマス限定バージョンなどコレクション必須のデザインぞろい。

    eclat五選

    2018年11月21日

  • "合わせ"なら任せて。名脇役の「黒ニット」 五選

    目立ちすぎず、何を重ねても引き立ててくれる黒ニット。首にタイトに沿うタートル、上質なハイゲージ、ほどよくフィットするコンパクトなシルエットの3つを基準に選んで。

    eclat五選

    2018年11月20日

  • 指名買いコスメはコレ!「50歳美容」に新しい時代が到来 五選

    今季は、大人の複雑な肌悩みに真正面から向き合い、応えてくれる、革新スキンケアが続々と登場。この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。あなたの肌運命が変わる、最良の一品に出会える予感。

    eclat五選

    2018年11月20日

  • おいしさの小宇宙、缶入りクッキーの世界へようこそ 五選

    見た目よりずっしりと重い包みをほどくと現れる、店名があしらわれた缶。そっと蓋を開けると、いっせいに幸せがあふれ出して、小さなクッキーがぎっしりとお行儀よく詰められている姿に、思わず歓声が。この冬のおもたせや贈り物、そして自分や家族のとっておきのおやつに、どれにしようか迷うのもまた幸せ。

    eclat五選

    2018年11月19日

FEATURE
ランキング