働くアラフィーに似合う、シーン別ワンピース 五選

2017年9月25日
場違いに派手だったり、逆に地味すぎたり。ビジネスシーンで数々の失敗を経てきた働くアラフィーが、今、選ぶべきワンピースとは? レセプションパーティではキラキラ輝くパーツを取り入れた華やかさを、出張では長時間の移動に備えてしわになりにくい素材を、通勤はカジュアルになりすぎないシャツタイプ。……。エグゼクティブ女性のTPOに即したおしゃれワンピースのバリエーションを紹介。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.タキシードのようなドレスアップ感。
遠くからも目をひく華やかな白
ワンピースの華やかさとタキシードの凛々しさがミックス。胸ポケットのオーストリッチの羽根やボールチェーンの輝きがさりげなく盛装感を添えて。襟のあるデザインなので、パリッとした雰囲気もあり、レセプション向き。

〈右〉ワンピース¥360,000/ブルネロ クチネリ ジャパン(ブルネロ クチネリ) ピアス¥680,000・ブレスレット¥330,000・リング¥1,150,000/TASAKI(TASAKI) クラッチバッグ¥200,000/ブルーベル・ジャパン(ペランパリ) 〈左〉ワンピース¥172,000/ストラスブルゴ(ジャンルカ カパニョーロ) バングル/スタイリスト私物
2.大人の女性にこそ似合う透け感と大胆なスリット。
黒を選べばエレガントに
ラインストーンが施された、透け感が美しいシルクシフォン素材。スカートのフロントは大胆なスリット入りで、同じくシルクのインナードレスが効果的にチラ見え。ビビッドグリーンのパンプスで鮮度アップ!

ワンピース¥461,000/アクリスジャパン(アクリス) バッグ¥279,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ) 靴¥72,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(アクアズーラ)
3.シルバーグレーの輝きが
ワンピースにメリハリを効かせて
ノースリーブの上半身はクリーム色であくまで控えめ。シルバーグレーのスカートにはゴールドの刺繡が施され、動くたびに上品な輝きを放つ。華やかさのさじかげんが絶妙。

ワンピース¥114,000・ジャケット¥101,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)
バッグ¥180,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥99,000/ブルーベル・ジャパン(マノロブラニク)
4.定番的なグレーには柄ストールを
ひと巻きしてポイントに
身頃や袖に切り替えが入っているので、着ると立体感が出てスタイルアップ効果は抜群! 出張先で華やかさを足したいときはストールが便利。

ワンピース¥49,000/ブルックス ブラザーズ ジャパン(ブルックス ブラザーズ) ストール¥21,000(参考価格)/ブランドニュース(シトラス) バッグ¥230,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥74,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
5.さわやかネイビーにシルバーを効かせた、
同性受けするシャープな着こなし
明るい紺色と美しい落ち感が特徴的。オフィスワークの日はシルバートートとフラット靴で、エッジが効きつつリラックスした装いで。

ワンピース¥54,000/マックスマーラ ジャパン(ウィークエンド マックスマーラ) 時計¥320,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) バッグ¥25,000/デ・プレ 丸の内店(アーロン) 靴¥87,000/ブランドニュース(デレク ラム)

What's New新着記事

  • 和菓子とTeaで、午後のおもてなし 五選

    季節感も堪能できる和菓子。フードスタイリストの千葉美枝子さんがまだまだ続く蒸し暑さをやわらげる逸品をセレクト。お茶選びや器使いとともに、おもてなしのひと時をコーディネートしてくれた。

    eclat五選

    2018年8月21日

  • 楽しげなムードがただよう「大きめトート」で出かけよう! 五選

    ショッパー風のデザインや、アーカイブロゴ、遊びのきいた素材使いなど、ハイブランドのトートバッグが旬! とくに今年は大きめサイズの人気が上昇中。ラグジュアリーながらパッと目を引く楽しげなデザインが気分を盛り上げる!

    eclat五選

    2018年8月20日

  • 「思い込み」を捨てると大人のジュエリー使いはもっと素敵になる! 五選

    「ジュエリーの新境地を開くには、まずは思い込みを捨ててみて」と語るのはジュエリースタイリングの第一人者・伊藤美佐季さん。「耳、首、手首の3点づけ」「パーティーのためだけのジュエリー」の思い込みを捨てれば、欲しい大人のツヤが手に入る!

    eclat五選

    2018年8月19日

  • やっぱり素敵! 50代の「同窓会ワンピース」 五選

    50代の同窓会では、一枚で即効性のある着映えワンピースが最善のチョイス。久しぶりに会うメンバーに"やっぱり素敵"と思わせるデザインを、シチュエーション別に選ぶのが正解! 座敷で恩師を囲う会や、ホテルの立食パーティで装いたいきちんとスタイルをお届けします。

    eclat五選

    2018年8月19日

  • 大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

    「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!

    eclat五選

    2018年8月18日

FEATURE
ランキング