素敵なエクラ世代が通う、運命のヘアサロン 五選

2017年9月27日
おしゃれと評判の同世代女性は、どんな理由で、どこのサロンが行きつけなのか、徹底リサーチ。センスがいい、好感度抜群、ショートが上手…。ここならもっときれいになれる!

1.ビビッドな感性で、女らしさと抜け感が好バランスな『uka』

美容家・山本未奈子さんといえば、手入れの行き届いたロングヘアが印象的。フェミニンでありつつ、自然体なやわらかさが魅力だ。手がけているのは「uka」の保科真紀さん。「イベントで自社のヘアアクセサリーを使ったアレンジをしてもらって以来、3年ほどのお付き合いです。彼女のカットはとにかくスタイリングしやすくて」。潤うツヤ髪になれるサロンケアもお気に入り。「旅行のあとなど、傷みが気になったら即、駆け込みます。すぐベストコンディションに戻れるんです」。

1/3

2/3

3/3




抜け感を加えた今風のエレガントスタイル

ダークな髪色にうねるクセ。大人に多いこの髪質は、普通にカットすると重く見えがちだが……。「内側のスライドカットで空気感を加えれば巻かずともニュアンスが出ます。前髪はややひし形を意識。頰骨のちょっと下を頂点に横の広がりを出すと、顔全体もリフトアップして見えます」(保科さん)。毛先をランダムに巻けば、こんな力の抜けたスタイルに。

モデル/今村佳代子さん(43歳・主婦)
HAIR DATA/太くて硬め、毛量が多め。黒髪でできるやわらかな抜け感スタイルが希望。
uka Tokyo Midtown
都会的で最先端のフェミニン提案が得意なサロン。保科さんはおしゃれ印象のカギになるカジュアル感を取り入れる達人。ヘアアレンジの感性も秀逸。●東京都港区赤坂9の7の4東京ミッドタウンガレリア2F ☎03・5413・7236 http://www.uka.co.jp
美容家・山本未奈子さん
NYの美容学校で講師を務めるスペシャリスト。自身の会社では美容ブランド「シンプリス」とヘアアクセサリーブランド「France Lu」の輸入販売を展開。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング