今年の秋はコクづけ濃密な"きかせ色"が新鮮! 五選

2017年10月7日
美人度を上げるかわいげなベリーピンクに、着こなしにコクのある奥行きを与えてくれるマスタード、ノーブルでありながらモード感漂うパープル、上品なクラシカルさを演出できるディープグリーン……。今季は、さし色で楽しめるトレンドカラーが盛りだくさん! ポイントできかせる着こなしのコツをマスターして。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ネイビーのワントーンにひとさじ。
肌映えよくもっと幸せな表情に
鮮やかな色に抵抗のある人は、まずは面積の小さな小物から取り入れてみるのがおすすめ。特にベリーピンクのような表情を華やかに見せてくれる色は、ストールなどを顔まわりに持ってくるのが正解。ボリュームのあるストールを立体的にぐるぐると巻くことで、小顔効果まで手に入る。

ストール¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥44,000・パンツ¥75,000/ブラミンク(ブラミンク) バッグ¥220,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
2.暗くなりがちな秋冬こそ大胆に
取り入れたい、鮮やかな足もと
女度の高い鮮やかなパープルは、靴やバッグなど小さな小物でポイントにきかせると効果的。足もとの色を引き立てるよう、そのほかのアイテムはダークカラーでシンプルにまとめて。

靴¥65,000/ドゥロワー 日本橋三越店(ロベール クレジュリー) シャツワンピース(ユナイテッドアローズ別注)¥32,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ティッカ) ピアス¥54,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥43,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オーウェンバリー)
3.さらりとはおるだけで
ワンランク上の洗練を手に入れる
モノトーンのきかせ色にパープルを取り入れると、クールで都会的な印象に仕上がる。はおりやすい絶妙な着丈とゆとりあるシルエットが優秀。

カーディガン¥36,000/サザビーリーグ(デミリー) シャツ¥39,000・パンツ¥59,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) ピアス¥9,000/ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店(ドミニク ドゥヌーブ) かごバッグ¥68,000/ドレステリア 名古屋店(エバゴス) 靴¥22,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
3.定番の組み合わせも、濃密色を
取り入れるだけで見違える
たっぷりボリュームのあるタックスカートと、すっきりコンパクトなリブニット。メリハリのある定番アイテム同士の組み合わせも、温かみのあるダークグリーンだと一気に鮮度がアップする。

スカート¥82,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ニット¥30,000/スローン(スローン) イヤリング¥16,000/ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店(グリン) バングル¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 手に持ったジャケット¥68,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥145,000/オンワードグローバルファッション(マルベリー)
5.端正なマニッシュスタイルに
トレンドカラーをさりげなく
一点投入するだけで、シンプルなワンツーコーディネートがぐっとしゃれて見える便利なマスタード。ウール素材のモックネックプルオーバーは、すそが少し広がったデザインで、おなかまわりのカバーにも優秀。

トップス¥32,000/ebure パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) サングラス¥45,000/ファブ(ティエリー ラスリー) バッグ(ストラップつき)¥92,000/アマン(ザネラート) 靴¥105,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング