すべてのアラをなかったことに!"消しゴムファンデーション"攻略Q&A 五選

2017年11月21日
より濃いシミやくま・毛穴の簡単なカバー術、色選びポイントなどなど消しゴム効果を高める広瀬流テクニックをご紹介!
ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん
大人の"最大きれい"を引き出す目からウロコのワザありテクニックが豊富。肌づくりにも定評があり、もともとの肌が最高に美しく見える塗り方テクは必見もの。

5. パウダリーファンデーションを愛用中。注意することってある?

A.ブラシ塗りでゴーグルゾーンは極力薄く!

「クリームやリキッドよりもマットになりがちなパウダリー。カバー力を高めるためにはより薄塗りで重ねることが大切。ファンデーション専用に設計されたブラシを使えば簡単。ゴーグルゾーン=目まわりはできるだけ薄く塗りましょう」

1/2

2/2

ふわっと薄塗りができる専用のブラシで、軽く重ね塗りするのがポイント

肌に優しいふわっとソフトな肌当たり。幅広ブラシは一度で広範囲に塗りやすい。コバコ ファンデーションブラシD ¥3,500/貝印

What's New新着記事

FEATURE
ランキング