朝ごはんは家族と。けれど最近のJマダムたちの密かな楽しみは…!?

Jマダムたちの朝ごはんリサーチ第2弾。朝ごはんだけは、ともに暮らす家族みんなといただくという声が大多数。一方で、朝ごはんを自分だけのくつろぎタイムと位置づける人も……。
朝ごはんは家族と。けれど最近のJマダムたちの密かな楽しみは…!?_1_1
毎日しっかりと朝ごはんを食べているJマダムたち。前回のリサーチでは、朝ごはんを美と健康に欠かせない大切な食事だととらえている様子がうかがえた。では、コーヒーなどのドリンク類を含め、いったい何品用意しているのだろう? 圧倒的多数で、「4品以上」と答えた人が44%も。あとは、3品と2品が同数の28%ずつで、1品のみと答えた人はなし。ほとんどのJマダムたちが、栄養バランスを考えてメニューを工夫していることが分かる。
朝ごはんは家族と。けれど最近のJマダムたちの密かな楽しみは…!?_1_2
Jマダムたちはあわただしい朝、誰と朝ごはんをともにしているのか?「夫やパートナーと一緒に」という回答がダントツで最多数だったが、子どもたちが独立するなどして夫婦ふたり暮らしというケースが多く、2位の「家族全員で」を合わせると、約6割のJマダムたちが、一緒に暮らしている家族と朝ごはんのテーブルを囲んでいることが判明。どんなに忙しくても、朝ごはんは家族の絆を深めるための大切な時間なのだ。
朝ごはんは家族と。けれど最近のJマダムたちの密かな楽しみは…!?_1_3
一方で目を引くのが、3割近くの人が「ひとりで」と答えたこと。「夫と子どもたちは朝6時から朝食タイムですが、私はみんなを送り出した後の7時から、ひとりでのんびりと朝ごはんをいただきます。まさに至福のひととき」(No.29 垣花和美さん)のように、朝ごはんをリラックスタイムと位置づけているJマダムたちも多い。いずれにしろ、朝ごはんが体だけでなく心の健康にもひと役かっているようだ。

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング