インテリアや雑貨が大好き! 参考にしているのは…

2016年9月30日
自分の時間を大切にしているJマダムは、家の中を居心地よく飾ることにも熱心。Jマダムたちのアンテナがビビッと反応するのは、インテリアショップ? 雑誌? それとも…!
Jマダム48人のうち、73%もの人が「インテリアがすごく好き!」と回答。「まあまあ好き」の20%も合わせると、なんと93%ものJマダムが、家の中を気持ちよく飾ることに熱心なようだ。ただし、気に入った家具をボンと置いて満足、というわけではない。玄関やトイレ、リビングボードといった小さなスペースを大切にし、ハロウィンやクリスマス、お正月などのイベントや季節ごとに、こまめに模様替えしているという。何事にも手をかけて楽しむ、Jマダムたちのていねいな暮らしぶりが垣間見える。
小さなスペースを大切にしているというのは、インテリア好きなJマダムの全員が、「花やインテリア雑貨が好き」と答えていることからも分かる。「手作りのタッセルを照明やガラス瓶などに飾るだけで、ちょっぴりシノワな雰囲気に」(エクラサポーターズNo.9 宮本裕子さん)というハンドメイド派もいれば、「海外旅行が好き。帰国後はその国の絵や小物を飾って思い出に浸ります」(エクラサポーターズNo.30 有村裕美さん)など旅行にちなんだものを飾っている人も。Jマダムには多趣味な人が多いが、趣味を趣味で終わらせず、うまく暮らしに取り込んでいるのも、Jマダムならではといえそう。
何をインテリアの参考にしているのか複数回答で答えてもらったところ、1位はインテリア・雑貨ショップ。以下、インテリア雑誌、ホテル、レストランと続き、インテリアのトレンドやテクニックをプロから学ぼうとしている様子がうかがえる。が、注目したいのはインテリア雑誌と同点2位に輝いた、「友人・知人宅」だ。Jマダム世代はカービングやシルクフラワーなどのハンドメイドに長けた人が多く、プロでなくてもセンスよく暮らしている女性が多い。そして、そんなJマダムが主宰するサロンや家族ぐるみのホームパーティに参加するなど、自宅を行き来する機会も多くある。インテリアの腕は、見るだけでなく“見られる”ことでも磨かれているようだ。

What's New新着記事

  • 50代のお出かけ② 私だけの紅葉穴場スポットは●●!

    秋のお出かけといえば紅葉狩り。Jマダムたちが紅葉狩りの場所選びでこだわるのは、いったいどんなこと? 人気のスポットは? アラフィー女性の紅葉狩り事情をリサーチ!

    50代のリアル

    2017年10月21日

  • 50代のための紅葉スポット!③ファミリーで1日レクも楽しめる!

    子どもも大人も、家族みんなで楽しめる紅葉スポットをご紹介。茶店やケーブルカーもあるにぎやかな山道と、小さな動物園がある都会の自然豊かな公園。秋の1日をアウトドアで楽しんで!

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年10月17日

  • 50代女性のホンネ:男性と女性はいつまでたっても…

    男性と女性では、脳のつくりが違うのだそう。長くつきあっていると考え方が少しずつ似てくるような気もするけれど、ふとした時に、たしかに男女の間には深い深い溝があることを思い知らされる。でも、だからこそおもしろかったり、夫や恋人がかわいらしく見えたり。そんな男たちの生態について、Jマダムのみなさんに改めて聞いてみた。

    裏エクラ

    2017年10月14日

  • 50代のための紅葉スポット!②買い物の途中で、イチョウ並木を散策

    Jマダムおすすめの紅葉スポットを紹介する連載第2回は、都会のイチョウ並木。ショッピングのついでに、女友達とのランチの帰りに、のんびりそぞろ歩くのもオツなもの。映画の1シーンのようなヒロイン気分を味わえる…かも⁉

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年10月10日

  • 50代のお出かけ① 遠出が気持ちいい秋。行きたいのはやっぱり…!

    美しいもの、おもしろいこと、美味しい食べ物を求めてフットワークも軽く活動するJマダムたち。遠出にぴったりのこれからの季節、どこへ、何をしに出かける? Jマダムたちの遠出に密着!

    50代のリアル

    2017年10月7日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング