“いい塩梅”って? 実は気になる 「年下女子」との付き合い方

2017年12月23日
実は気になるエクラ世代も多い「年下女子」とのちょうどいい付き合い方。団塊Jr.&さとり世代にアンケート調査し、最も多かった回答を「正解」とした年下女子との“いい塩梅”を数字で公開!

Q.年下女子とのLINE。1回につき、何行までなら重くない?

A.5~6行

多かったのが「長い文章でダラダラ書かれるとツラい」(23 歳)、「要点をまとめ、改行を入れて見やすくしてほしい」(34 歳)というNG 例。メールに慣れたエクラ世代はひとつの文章が長くなりがちなので、要注意! また、「話をするときはフランクなのに、LINEだと急に堅苦しくなる」(30歳)、「スタンプや絵文字が少なくて感情が読み取れない」(26 歳)という声も。LINEは、今の気分をほどよく表現する場と心得て。

Q.ふたりでお茶をしているときスマホばかり見る子…。どれくらいまで「普通」と思うべき?

A.気にすべきではない

会話の最中に相手がスマホを見ていたら、「私の話がつまらないの!?」とイラッとくるもの。ところが年下女子たちは「無意識の習慣です」(25歳)、「話がとぎれたら見る」(31歳)など、まったく悪気がない回答が3割。一方で「ふたりでお茶をしているなら、スマホなんて見るべきでない」という真逆の回答も同じだけあり、これは世代差ではなく個人差。気にするだけムダ!? 「ずっと見られてても、それほど気になりません。こちらも気にせず見ます」という、ジェーンさんの対応を参考に。

Q.慕ってくれてる年下女子への誕生日プレゼント。よけいな気を遣わせないのはいくらまで?

A.3000円台まで

世代を問わず多いのが「カジュアルな雑貨や日用品でふだん使えるものがうれしい。おおよその値段もわかるのでお返しがラク」という回答。さとり世代は、「新ブランドの化粧品や話題のお菓子」など、あとに残らないものを喜ぶ傾向あり。「5000 円くらいまでの予算で、年下世代が自分では買えないな~と思う、オーガニックブランドの生活消耗品(バスソルト、ハンドクリームなど)を贈るのもステキです」(ジェーン・スーさん)。

Q.年下女子と、ワリカンでランチ。いくらまでなら気後れされない?

A.1000円

団塊Jr.、さとり世代ともにワリカンランチでOKなのは「1000円以下」が多数を占めた。「エクラ世代はお金に余裕があるから、2000円以上のお店でも平気で誘ってくるので困る」(24歳)、「価格に幅のあるお店で先輩が先に高いコースを頼むと、安い料理を頼みにくい」(27歳)など、耳の痛~いコメントが。逆に好感度が高いのは「みんなが行くお店に連れてって、といわれると、庶民派のお店に行きやすい」(36歳)という誘い方。覚えておこう。

Q.つい話してしまう若かったころの話。何分までなら許してくれる?

A.団塊Jr.は30分。さとりは気にしない

アンケート調査で、「昔話を1時間以上されても気にしない」というさとり世代の回答が約3割あったのに対し、団塊Jr.の女性たちは「30分までにして」という意見が大勢。エクラ世代に厳しい目を向ける団塊Jr.のほうが、「バブル楽しかったー♡」話にウンザリする度合いが強いよう。「自慢になるのでやめておきましょう。先方が当時の様子をたずねてきたら、BMWが六本木カローラと呼ばれていた話などしてみては。もちろん、『今の若い世代のほうが自立心旺盛ですばらしい』などフォローもお忘れなく」(ジェーン・スーさん)。

お話をうかがったのは…

コラムニスト
ジェーン・スーさん
作詞家、ラジオパーソナリティ、コラムニスト。『今夜もカネで解決だ』『女の甲冑(かっちゅう)、着たり脱いだり毎日が戦なり。』ほか著書多数。

What's New新着記事

  • 手書きのひと手間で心遣いが伝わる! “一筆箋”は大人のたしなみ

    Eメール全盛の昨今、受け取るといっそううれしくなるのが手書きのメッセージ。そんな中、手紙ほど重苦しくなく、気軽に使えるという理由で愛用者が増えている「一筆箋」。便箋よりも手軽に書け、心が伝わる「一筆箋」の上手な使い方を専門家に伺いました。大人の「女子力」を高めよう!

    ライフスタイル

    2018年10月16日

  • 熱海の「南蛮」は、目でいただきます。

    編集Bのつれづれ

    2018年10月16日

  • 流れる、たれる、はみ出す乳をストップ! 美乳エクササイズ3【50代のお悩み・上向き美乳】

    ツンとハリのあったバストも、年齢とともになだれのように形がくずれてくる……。でも「そういう年だから仕方ない」と諦めるのには早い! 美しいバストにかかわる周囲の筋肉をアプローチすることで何歳からでもバストアップが可能です。美のプロが、胸が流れる、たれる、はみ出すのを食い止める簡単エクササイズを伝授!

    50代のお悩み

    2018年10月14日

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィーの美乳をかなえる!正しい下着の選び方【50代のお悩み・上向き美乳】

    ツンとハリのあったバストも、年齢とともになだれのように形がくずれてくる……。でも「そういう年だから仕方ない」と諦めるのには早い! 美しいバストにかかわる周囲の筋肉をアプローチすることで何歳からでもバストアップが可能です。美のプロが、バストの位置をキープする正しいブラジャーのつけ方と下着の選び方をお教え!

    50代のお悩み

    2018年10月13日

FEATURE
ランキング