齋藤 薫、倉田真由美、編集部が大人のベストコスメを選出! 五選

2017年12月26日
エクラ世代を代表するふたりの美容ジャーナリストと、編集部の美容担当。目利きたちが、責任をもって選んだ今年のベストコスメをラインナップ。その理由と魅力を、裏づける数字とともにご紹介。大人の肌と顔だちをきわだたせる秀作コスメを使えば、誰もが必ずもっときれいに、素敵になれる!

1.保湿だけにとどまらない新・化粧水

肌にみずみずしさをもたらす化粧水が、またひとつ進化を遂げ、リフトアップやホルモンコントロールなどのエイジングケアもできるようになった。希少な植物のエキスやオイルを取り込んだリッチなテクスチャー、柔らかな香りに、乾きがちな肌と心が癒される。

ヘレナ ルビンスタイン プロディジー リバーシス ローション

「水分とオイルが共存したローション。乳化する途中のような感触で肌になじみ、乾きやすい肌がしっかり潤う」(齋藤)。配合されたエーデルワイスの複合成分が、エイジングを引き起こす要因である老化毒素の発生を抑制する働きにも期待したい。200㎖ ¥14,000

エスティ ローダー リニュートリィブ UL フローラリクシールTM デュウ ウォーター

エイジング効果にすぐれた希少な植物成分を高濃度で配合。みずみずしいのにコクがあるリッチな潤いで、肌を満たす。「豊かな潤いがぐぐっと浸透していき、肌が内側からふっくらリフトアップした印象になるよう」(倉田)。75㎖ ¥16,000

THREE エミング ローション

フェンネル油とゼラニウム油、ローズ油のブレンド精油による心地いい香りが、心身に安らぎをもたらし、肌や体を本来あるべき状態に戻すホリスティックな化粧水。「お手入れ中に、思わず深呼吸をしたくなるほど気持ちのいい香り」(倉田)。140㎖ ¥7,800

What's New新着記事

FEATURE
ランキング