日常の感謝は〇〇で伝えるのがJマダム流!

2018年1月6日
日ごろのちょっとしたお礼を友人や知人に伝えたいとき、Jマダムたちが活用しているのが〇〇。その中でもダントツで人気だったのが…⁉ Jマダムたちの流儀に迫る!
自宅まで車で送ってもらったり、久しぶりのランチのために時間をやりくりしてくれたり。身近な友人や知人に日ごろの感謝の気持ちを表すとしたら、どうやって?
チームJマダムの面々にそんな質問をしてみたところ、ダントツ1位だったのが「プチギフトを渡す」(40%)。プチギフトとは、相手が気負わずに受け取ってくれるようなちょっとした贈り物のこと。続いて多かったのが、「旅行後にお土産を渡す」(25%)。3位は「日常より1ランク上のレストランでランチをご馳走する」(16%)だった。
ちなみに、プチギフトを贈った経験について聞くと、「贈ったことがない」人はなんとゼロ。「よく贈る」人は半数以上の58%、「たまに贈る」人は36%いた。Jマダムたちの間ではプチギフト文化が根付いているようだ。

Jマダムたちの間でプチギフトといえば、いったいどんなアイテムが人気なのか?
それを聞いたのが上のグラフ。圧倒的な大差で1位に輝いたのが、「スイーツ」(42ポイント)。その内訳をみてみると、「デパ地下スイーツ」や「お取り寄せスイーツ」をおさえて「地元の人気店のスイーツ」が人気だった。味をよく知っていて自信をもって贈れるし、いつでもすぐ手に入る利便性のよさが評価されているのかも。
2位の「美容・入浴グッズ」(15ポイント)では、人気ブランドのネイルや入浴剤、フェイスパックなどがあがっていた。値段が手ごろで相手に気を遣わせないし、話題性もある贈り物として重宝されているようだ。
Jマダムたちがどんな商品を贈っているのか、具体例を聞いてみよう。
「子どもがいる人には、家族みんなで食べられるようなクッキーの詰め合わせを選びます」(Iさん)「人気カフェのプリペイドカード。実用的だし、自分ももらったらうれしいので」(Hさん)「お花屋さんで見つけたソープフラワー。見てきれい、使ってもきれいになれる、女性が喜ぶギフト」(Aさん)「インテリア雑貨店のプチスイーツは、パッケージがおしゃれなのでよく利用しています」(Kさん)「フェイスパック、ハンドクリーム、入浴剤は皆さん喜んでくれますね」(Sさん)「緑茶や紅茶のティーパック。あまり好き嫌いがないし、軽いので相手の負担にもならないかと」(Kさん)
相手が喜んでくれてこその、プチギフト。感謝の押し付けにならないよう気遣いができるのが、多くの経験を積んできたJマダムならではの美徳なのかも。

What's New新着記事

  • デパ地下スイーツ、こっそりひとりで…(^^♪

    チームJマダムの半数近くがほぼ毎日スイーツを楽しんでいるというほど、甘いもの大好きなJマダムたち。スイーツにかける予算から手作り派のマイブームまで、スイーツ事情をまるっと公開!

    50代のリアル

    2018年5月19日

  • 意欲あふれるJマダム、習い事にかける費用は年に〇〇円なり!

    9割近くが習い事を楽しんでいるチームJマダムの面々。受講料以外にも何かとお金がかかりそうだけれど、自分の習い事にいくら投資しているのか? アラフィー女性の懐事情をレポート。 

    50代のリアル

    2018年4月21日

  • さすがJマダム! 習い事の数は〇〇以上!

    前向きでアグレッシブなJマダムたち。40歳を過ぎてから新しい習い事に挑戦している人が9割近くもいる。Jマダムたちはどんなことに興味をもち、どれだけの分野に足を踏み入れているのか!?

    50代のリアル

    2018年4月7日

  • 広がる! Jマダムのインテリアグリーンの世界

    お花好きを超える勢いでグリーン派が増えているJマダムたち。トレンドはマニアックな世界に突入し、植物に関する習い事も大盛況! アラフィー女性たちとグリーンとの熱い関係に迫る。

    50代のリアル

    2018年3月17日

  • 植物のある暮らし。Jマダムは断然〇〇派!

    いつものインテリアに春らしさをプラスしたいなら、植物が手軽で効果絶大。お花にするのかグリーンを選ぶのかで部屋の雰囲気が変わるけれど、Jマダムたちが選ぶのはいったい…⁉

    50代のリアル

    2018年3月3日

FEATURE
ランキング