完全無農薬で栽培された「天の製茶園」の和紅茶

2016年8月29日
日本茶用の茶葉を発酵させて生まれた和紅茶。飲むと口いっぱいに茶葉の甘みが広がります。

"もう外国産はいらない、そう思わせるおいしさの和紅茶"

「紅茶好きですが、もう外国製の紅茶はいらないと思ったほど気に入っています。しょうが紅茶もおすすめ。疲れているときにふわっと体がゆるみます」(熊本県コンシェルジュ 内布さん)。茶園は、お茶の栽培に適した寒暖差の激しい高冷地にある。園主・天野茂さんが、家族の病気をきっかけに農薬をやめて30年。除草剤も使わず、人の手で広大な畑の草取りや虫取りをする。渋みがなく、甘やかで濃厚。日本茶の風味をふと感じるのは、日本茶用の茶葉を完全発酵させて紅茶に仕立てているからだろう。おすすめは「天の上紅茶」、アイスティーにはさっぱりした後口の「サヤマカオリ」を。夏のお茶時間を豊かにしてくれる逸品。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング