[韓チャンネル]Do you know “WINNER”? Vol.5

2016年8月29日
若者のみならず、成熟した大人の耳と胸に心地よく響くWINNERのメンバーインタビューをご紹介。最後はメンバーの頼れる兄貴の登場。
エクラ9月号(8月1日発売)のCLOSE-UPページで紹介する5人組のボーイズグループ、WINNER。彼らはK-POPをワールド・スタンダードに押し上げた立役者のBIGBANGの弟グループだ。偉大な先輩の元で切磋琢磨してきたWINNERの作る音楽は、若者のみならず、成熟した大人の耳と胸に心地よく響く。二十代前半の才能溢れる青年たちの素顔とは。ここでは本誌に載せきれなかったコメントや取材のこぼれ話を、5回にわけてお届けします。
僕の名前は、キム・ジヌ

91年9月26日生まれ。24歳。血液型A型。ボーカル担当。グループ最年長メンバー。美麗なビジュアルと、荒削りながらも甘いボーカルがグループに彩りを添えている。純粋で素直な性格。年上だが偉ぶらず、年齢に関係なく相手の話を聞くことができるので、メンバーに愛されている。取材中も、彼のほっておけない魅力が爆発。「以前、仕事で行った北海道でスキーをしたんですけど、人生で初めての経験だったから、とても楽しかったです。札幌はビールも美味しいですが、雪山も楽しいですね」というジヌに、スンユンが「ジヌさん、スノーボードでしょ?」、ミンホが「最初からうまく滑れた?」と、合いの手を入れる。すると「あっ、スキーじゃなくてスノーボードだ! 初めてだったからテヒョンくんに教えてもらいました」と慌てて付け加え、「札幌のビール、美味しかったね。雪山もまた行こうね」とニッコリ答えたのだった。そんなジヌの野望は「成功して、お金を稼いで、ゆくゆくは宇宙に逃げたいです」。メンバーから「宇宙に旅行でしょ!」と、総ツッコミが入ったことは言うまでもない。 

WINNER
うぃなー●’14年デビュー。数ヶ月にわたって放送されたデビュープロジェクト『WIN:Who Is Next』で勝ち抜いた“TEAM A”で結成。メンバーはカン・スンユン(ボーカル/リーダー)、キム・ジヌ(ボーカル)、イ・スンフン(ラップ)、ソン・ミンホ(ラップ)、ナム・テヒョン(ボーカル)。

オフィシャルHP

取材・文/中川 薫

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング