編集部のリアルJマダムの 「今月のこれ欲しい!」 五選

2018年2月4日
ジャストエクラ世代の編集部スタッフが"ひと目惚れ"おしゃれアイテムをピックアップ。春に先駆けて絶対にゲットしたいのは?

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ポロ ラルフ ローレンのインディゴリネンシャツ
大人が清潔に着るのはむずかしい!と、最近手に取らなくなっていたダンガリーシャツ。でも、これは柔らかな麻で、色もワントーンクリアなので顔映りもよさそうと即決。上質ジュエリーと合わせたい。(編集長S)

(4月中旬展開予定)¥17,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)
2.エブールのデニムパンツ
手持ちのデニムが似合わなくなってきた……でもデニムはワードローブに欲しい、と思っていたところに出会ったのがこの太めのデザイン。しなやかなので、とろみパンツ感覚ではけそう。白いシャツで、清潔にきれいに着たいデニムです。(編集長S)

¥32,000/ebure
3.ベルルッティのローファー「アンディ」
メンズ靴がメインのブランドならではの美しいつくりと、独特の深い色みにひと目惚れ。フィット感もよく、長いノーズも全体のラインもシャープなので脚全体がきれいに見えます!(副編集長I)

(ヒール2㎝)¥161,
000/ベルルッティ・インフォメーション・デスク(ベルルッティ)
4.クロス エム/ミカ ニナガワの花プリントスカート
花柄とフリルは子供のころから大好きです。蜷川実花さんの写真をもとにしたこの花柄は、モノクロームなのでほどよい辛さがあり大人にぴったり。アシンメトリーなフリルもスタイルよく見せてくれそうです! (編集U)

¥31,000/伊勢丹新宿店(クロス エム/ミカ ニナガワ)
5.マッキントッシュのストライプ柄リネンコート
この春はストライプが気になります! このコートは薄く軽い麻ですが、ロロピアーナのストームシステムという撥水・透湿防水性のある繊維。天然素材なのに機能性に富み、しかもおしゃれだなんて最高です。(編集SH)

¥110,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング