結論!大人スニーカーで頼れるのは「スタンスミスの白」 五選

2018年2月13日
トレンドに左右されない定番であり、カジュアルが苦手な人でも履きこなせるスニーカーを考えたとき、行きついたのはこの1足。「スタンスミス」は伝説のテニス選手、スタン・スミスをたたえるべく、1973年に命名。今やファッション界からの注目度もNo.1、有名ブランドとのコラボも多数。クリーンな白レザーとスマートなフォルムは「カジュアルすぎず、大人の着こなしにハマる!」と評判!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.代名詞的白レザーにアクセントカラーで個性を
カジュアルの王道の白スニーカーも、スタンスミスのレザーなら子供っぽくならず、マニッシュ靴に近い感覚でコーディネートできる。適度にスマートなシルエットも、大人が履きやすい理由。
(右)争奪戦必至の新色バーガンディ。 (中)1972年の初代モデルと同じローカット&ラバーカップソールを使用。 (左)サステイナブルレザー(捕獲しても絶滅するおそれのない動物の革)と再利用素材を取り入れた、エコフレンドリーなモデル。3本の面ファスナーで開閉。

(右から)「STAN SMITH」★靴¥14,000/エクラプレミアム通販(アディダス オリジナルス/申込コード310683)・「STAN SMITH」靴¥14,000・「STAN SMITH CF」靴¥15,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス)
2.着てみたかった鮮やか色ボトムも攻略!
白スニーカーが鮮やか色のクリーンな魅力を生かしながら、強すぎるインパクトを軽減。大人にちょうどいい肩の力が抜けたムードにまとめてくれる。

靴¥15,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ニット¥28,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥23,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥18,000・ブレスレット¥89,000/アーツワークス(チェリーブラウン) バッグ¥115,000/ジミー チュウ
3.ワイドパンツもこなれた感じに見せて
ともすると迫力が出すぎるたっぷりワイドパンツも+スニーカーなら適度なこなれ感が出て、大人の余裕を感じる着こなしに。ほっこりしがちなリネンパンツに、きりっと白レザーが効果的。

靴¥14,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) シャツ(2月下旬発売予定)¥35,000/マディソンブルー パンツ¥38,000/ボウルズ(ハイク) バングル¥72,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー) バッグ¥501,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
4.端正なジャケットを気負わずデイリー仕様に
テーラードジャケットも+スニーカーなら堅くならず着慣れた印象。白のレザーはスポーティすぎず、きちんと服にもなじみがいい。

靴¥14,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ジャケット(2月下旬発売予定)¥145,000・シャツ¥39,000/マディソンブルー スカート¥36,000/ebure ピアス¥45,000/アーツワークス(チェリーブラウン) バッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) バングル¥190,000/アイワ(カラット アー) 靴下¥2,700/リーミルズ エージェンシー(パンセレラ)
5.旬のマキシスカートを軽やかに楽しめる
マキシスカートの重量感を、スニーカーの軽快さで引き算。全身ベージュ系配色に、かかとのバーガンディ色が絶好のアクセント。

★靴¥14,000/エクラプレミアム通販(アディダス オリジナルス/申込コード310683) ジャケット¥55,000/ebure ニット¥29,0
00/ヴァリアス ショールーム(エイトン) スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥58,000・バングル¥145,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

What's New新着記事

  • 大人のためのソウル旅③韓国ツウに聞いた、自分へのソウルみやげ 五選

    何度も通い、何度も買っているからこそ、そのよさを実証済みのイチ押しの品々。実用品から工芸品までソウルでこそ手に入れたいものばかり!

    eclat五選

    2018年10月19日

  • エクラ世代スタッフが推薦! 一番の「私的お気に入りブランド」 五選

    "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。5つの推薦文からわかるのは「好きなものは変えなくていい。似合うブランドを見つければいい!」というメッセージ。ぜひ響くブランドを見つけて!

    eclat五選

    2018年10月18日

  • コンシーラーで解決! たるみ消しスポット 五選

    コンシーラーがあれば、実は簡単に「たるみ消し」も可能! ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんいわく、エクラ世代にこそコンシーラーを使ってほしいとか。「シミ、毛穴、くすみを消すのに使ってる人が多いと思うのですが、それだけではもったいない。うまく使えば、実はたるみまで消せるんです!」。ポイントはつけすぎないこと。たるみの始点の影だけを消すイメージで、コンシーラーを最小限に置き、薄くのばすだけ。つけすぎるとヨレたり、肌から浮いてしまうから。これからは、コンシーラーで、簡単にリフトアップ!

    eclat五選

    2018年10月17日

  • 大人のためのソウル旅②伝統韓食の進化系&本当においしいお肉の店 五選

    今、ソウルの「食」はどうなっている? コースで楽しめる伝統韓食の進化系に、ワイン持ち込みOKのお肉の店。ソウルの味を大人の目線で味わえるホットスポットをご紹介。

    eclat五選

    2018年10月15日

  • 大人のためのソウル旅① 韓医学メソッドでほどける体と心 五選

    韓医学メソッドとは韓国で独自の発展を遂げた東洋医学に基づく美容健康法。揉む、流す、温めるの施術で美を整えてくれる、日本人でも安心の5軒を、韓国ツウのライターNが体験ルポで紹介。最新コスメ情報もお届け!

    eclat五選

    2018年10月15日

FEATURE
ランキング