シーンごとにメインアイテムを更新!スタイリスト室井由美子さんの「春キープ服」 五選

2018年3月5日
エクラで活躍中のスタイリスト、室井さん。プレスをまわるリースの日や、撮影などの現場仕事に加え、近ごろは講演会やブランド主催のイベントなどで人前に立つ機会が増えてきたそう。「合間をぬって女友だちとお食事に行ったり、年に2回ほど夫婦でリフレッシュ旅行にも出かけます。オンとオフ、さらにその中にもいろんなシチュエーションがあるんです。だから装いの基軸になるメインアイテム選びは、そのシーンを支えるための"理由あるもの"が中心。靴や小物はトレンド感や遊びのあるものをシーズンごとにチェックし、私らしくおしゃれを活性化させています」。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

【エブールの紺ジャケット】
イベントで人前に立つ日のキーアイテムになってくれそう。きちんと見せてくれつつ、女性らしさも、こなれ感もキープしている秀逸な一着

¥59,000・スカート¥36,000/ebure ブラウス¥55,000/ストラスブルゴ(アントネッリ) 靴¥71,000/ジミー チュウ
【ハイクのベイカーパンツ】
久しぶりに目にとまり、展示会でオーダー。撮影など動きまわることの多い日にきれいめなアイテムと合わせて女性らしく着こなします。
パンツ¥19,000/ボウルズ(ハイク)
【ロンハーマンのワンピース&水着】
実は背中が大きくあいたデザイン。リゾート
では水着をインして食事にも。
ドレス¥31,000/RHC ロンハーマン(アーキ) 水着¥23,000/ロンハーマン(カバナバシュ)
【チノのリネンスカート】
クリーンで華やかなスカートはお食事の日などよそ行き感を出したい日に。アクセサリーで華やかさを。
スカート¥35,000/デミルクス ビームス 新宿(チノ×デミルクス ビームス)
【セリーヌのヒールサンダル&アグメスの
ボールチェーンピアス】
靴はシーンをまたいで取り入れられるニュー
トラルなデザインを。安定感と上品なベージ
ュカラーが気に入り、ハワイで購入しました。
靴/本人私物 ピアス¥52,000/トゥモローランド(AGMES)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング