アラフィー美賢者たちの厳選2本を教えて!春の「自腹買いリップ」 五選

2018年3月4日
メイクも気分も春らしくしたいなら、リップを新たに迎えるのが一番。しかも流行リップは2本持ちがあたりまえのアラフィーたち。装いも生き方も素敵なあの人が選ぶ、「本当に使える」春の新作リップはどれ?

1.赤でもピンクでもない色に惹かれる春(ヘア&メイクアップアーティスト中野明海さん)

「唇は色や質感のチョイスで可憐にもフレッシュにもセクシーにもなります。主張するフレッシュ感が春の気分で、色は少しダスティ、少し濃密なものでニュアンスを。それでいて春の軽やかなみずみずしさがあるリップをつけたい。仕事柄一日中メイク直しをしないので、落ちにくくかつ汚くくずれないものと、薄くて小さく不均衡な唇をぷっくり見せる実力派の2本です」

唇は花びらのようなもの。なりたい印象にしてくれます

(右)薄い唇をきれいな形と色に仕上げる逸品

クレ・ド・ポー ボーテ/ルージュアレーブルn 15

「深みがあるのにフレッシュな印象のローズ色」。唇にフィットする曲線、まろやかに溶け込む官能的な質感、光を操る発色と、顔色まで明るく華やかに見せるラグジュアリーさは特別な日にも活躍。¥6,000/資生堂インターナショナル

(左)きれいな発色が16時間も続く

レブロン/カラーステイ オーバー タイム リップカラー 220

「落ちにくいから忙しい日も活躍。マットにもつややかにも2Wayで楽しめます」。上品でフェミニンなベージュローズをのせて、その上に透明トップコートをプラスすると、見たままの色とツヤと潤いが16時間続く。(3/22発売)¥1,300

What's New新着記事

FEATURE
ランキング