きりっと主張するストライプが、シャツを洗練スタイルに格上げ 五選

2018年4月7日
今シーズン注目の旬キーワードは「ストライプ」。ボーダーよりも辛口でシャープ、オンオフともに使いやすいこなれ感は、カジュアルといえども、ほどよくきれいめに装いたいエクラ世代にぴったり。おすすめのブランドから厳選!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ハウント
アイボリーベースにグレーのダブルストライプが入ったスタンドカラーシャツは、厚手コットンの張り感と、ドロップショルダーのゆとりのあるシルエットで、凛としたハンサムさと、シックな女らしさの両方が手に入る。

シャツ¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) パンツ¥24,000/メゾン イエナ(ジェーン スミス) ピアス¥185,000/TASAKI スカーフ¥10,000/ソレイアード 自由ヶ丘店(ソレイアード) バングル¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(メゾン ボワネ) バッグ¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
2.ADORE
フロントはオープンカラー、後ろは背抜きになったフォルムで女っぽく。ボリュームのあるカフスやレースアップになった後ろ姿も今どき。

シャツ¥29,000/ADORE
3.エキップモン
ホワイトベースにブルー&ブラックのストライプを施した一枚は、どんな色のはおりやボトムとも相性のいい計算された配色。前後差のある丈感によりイン・アウトともに着こなしやすい

シャツ¥27,000/サザビーリーグ(エキップモン)
4.サルヴァトーレ ピッコロ
フロントのみカラーを変えたノーカラーシャツは、ドレスライクなきれいめ感と、ドロップショルダーのビッグシルエットのほどよいラフさが絶妙ミックス。袖はやや短めの七分袖。

シャツ¥37,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(サルヴァトーレ ピッコロ)
5.ebure
袖をロールアップしたデザインだから、シンプルに着るだけでこなれて見えるコットンリネンシャツ。スリムなパンツにも合わせやすいよう、ヒップが少し隠れる長め丈。

シャツ¥29,000/ebure

What's New新着記事

FEATURE
ランキング