ラオス旅こぼれ話②

2018年4月11日
食いしん坊ライター桂まりのラオス旅、世界遺産の街ルアンパバーンの快適ホテルと街歩きのこぼれ話。 今一番行きたいラオス旅の記事はただいま発売中のエクラ5月号本誌にて詳しくご紹介。 ぜひご覧下さい!
 街全体が世界遺産のルアンパバーンは、歩いても回れるのどかな街。小さな路地にも花が咲き誇っていてどこも絵になります。街の中心に滞在するのもよし、少し離れたところでも自転車を貸しているので快適です。実は、ルアンパバーンには10年近く前から、フレンチコロニアルでカフェの並ぶ素朴で素敵なところだからと誘われていたんです。誘ってくれたのは、とってもセンスが良くて元気な女性で、オーストラリアの敏腕コーディネーターだったリエさん。彼女が1年ほど住んでいたくらいだから、きっと素敵なところなんだろうな、と思って気になっていたのですがなかなか伺えず。彼女がインテリアやガーデンデザインを担当したマイドリームブティックホテルも本当に居心地がよく、定期的に長期滞在するヨーロッパの方がいるというのにも納得。取材で訪れたとき偶然、今は京都に住むリエさんもルアンパバーンに滞在していたので、素敵なスポットをたくさん教えていただきました。コーヒーも美味しく、のんびりできる愛すべき街でまた行きたい!
 ホテルといえば、本誌で紹介したソフィテルのお料理教室はマスト、ヴィラサンティの朝食のクロワッサンもマスト!街歩きなら朝市と夜市のお土産探しも楽しい!ちなみに4月の最高気温は40度を超えるとかで、ベストシーズンは12月だそうです。エクラ本誌掲載を記念してエイチアイエス・ラオス支店がソフィテルルアンパバーンの特別料金を設定。予約は下記のリンクから!
  • ルアンパバーン街角
  • ソフィテルルアンパバーンホテルのゲストルーム
  • マイドリームブティックホテルの客室
  • ラオス産にこだわるマテサイで見つけたリネン
  • ヴィラサンティホテルの朝食
  • 市場の食堂で
  • もち米入れの籠は市場で
  • 夜市も楽しい

What's New新着記事

FEATURE
ランキング