予想をはるかに上回る進化したパウダリー&クリームファンデーション

2018年5月18日
やっぱりファンデーションはパウダリー&クリームタイプというエクラ世代にも満足できる進化系ファンデーションが登場。優秀アイテムを4ブランドからご紹介。今までにない上質肌を手に入れられるはず。
使い慣れたアイテムも、予想をはるかに上回る進化

パウダリー&クリームファンデーション

アラフィー美容賢者3人が本気でお試し&ジャッジ
“黄ぐすみを一掃。澄みわたった青空のような肌に(小田)”
カネボウ
ラスター パウダーファンデーション
「これをつけていると、『お疲れですか?』と聞かれません」(小田)。肌に明るさと深みを与える青み系のパウダーを配合。白磁のようにくすみのないツルンとした肌に。SPF6・PA++ 全6色 各¥10,500/カネボウインターナショナル Div.
“生活がワンランクアップしたような上質肌に(安倍)”
シスレー
フィトブラン ブライトニング
クッション ファンデーション SPF30/PA+++
「持ち歩ける美容液。色ムラのない明るい肌に」(安倍)。クッションとはいえ、中からシミ、毛穴をカバーするクリームが。ビタミンCを含む成分でくすみ肌をブライトニング。エイジングのもととなる大気汚染や活性酸素もケア。全3色 各¥12,000/シスレージャパン
“メイク直しするたびに美肌を更新できます(安倍)”
アルビオン
スマートスキン ホワイトレア
「パウダーの涼しさと、クリームのウルッとしたつややかさのいいとこどり」(安倍)。オイル、ワックス、美容成分の絶妙バランスが、抜け感のあるレア肌を演出。重ねても厚ぼったくならない。毛穴落ち、乾燥くずれとも無縁。SPF40・PA++++ 全4色 各¥5,000
“にごり感なし!どこまでも透けて見えそうな肌に(小田)”
ポーラ
ディエム クルール
カラーブレンドファンデーション
「肌にのばすと4色が絶妙に混じり合い、不思議と素肌そのものがきれいな肌に」(小田)。単
一な肌色ファンデーションではむずかしい、にごりのなさと奥行き感を実現。粉っぽさのない、清潔感のある肌が持続。SPF23・PA+++ 全4色 各¥5,300・同ケース¥1,200
“とろけるようになじんで、肌の一部に(千吉良)”
シャネル
ル ブラン
コンパクト クレーム
「クリーム状のテクスチャーがテクニックいらずで薄膜に。至福のしっとり感」(千吉良)。細胞の働きをサポートする成分が、スキンケアしたてのような肌を持続。ソフトフォ
ーカス効果で毛穴、色ムラをカムフラージュ。SPF40・PA++ 全6色 各¥7,500

うまく塗れないのはここが違うかも!?

「色が地肌より明るいだけでも厚づきの印象に。フェイスラインの色に合わせて選んで」(小田)。
「パウダリーは特にしっかり保湿しないと粉っぽくなりがち。エクラ世代は今の季節でもクリー
ムまで塗って」(千吉良)。
ファンデーションをお試ししたのは…

美容エディター
安倍佐和子さん
幅広いメディアで美容記事を執筆するほか、美の指南役として講演、テレビ出演。確かな知識と鋭い審美眼による化粧品ジャッジが評判。

ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良恵子さん
時代の感覚を取り入れたメイクでトレンドを牽引。肌づくりに並々ならぬこだわりをもち、ファンデーション選びに妥協を許さない。

美容ジャーナリスト
小田ユイコさん
女性誌で美容企画を担当。読者の美容悩みに等身大で応える。体感主義をモットーとし、新作ファンデーションも片っ端から試し済み。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング