注目! Jマダム垂涎の生活家電ランキング

2018年6月2日
暮らしを楽しむJマダムたちが、今一番欲しいと思っている生活家電はいったい何? キッチン編と暮らし編に分けてベスト5を発表。ズバリ、ホットな人気商品も大公開!
オーブンレンジや掃除機といった生活家電の購入を考える際、チームJマダムの実に75%が「言い出しっぺは私、選ぶのも私、決めるのも私!」と回答。家事に直結するだけに、生活家電に関しては一家の主婦が主導権を握る家庭が多いようだ。

ただし、生活家電には高価なものが多く、機能もさまざま。生活上手なJマダムたちは、ネットとショップでじっくり検討を重ねている。購入までの道のりでもっとも多いのが、「店頭で流行や機能を確認して、ネットで評判をチェック。一番評価の高い商品をネットで買う」派(26%)。次に多かったのは、「セレクトから購入まですべてネット上で済ませる」と、「何度も店頭に足を運び、店頭で購入」(各18%)で、ネット派とショップ派にはっきり分かれた。

自分自身の目でいろいろな情報を集め、慎重に購入するJマダムたち。新商品情報にもかなり詳しそうだが、今注目している生活家電はいったい何だろう。
まずキッチン家電を見てみよう。欲しいアイテムランキングのベスト5が、上のグラフ。1位に輝いた高機能炊飯器で一番注目を集めていたのは、お釜のような独特なデザインが斬新な、『バーミキュラ』のライスポット。

「世界一おいしいごはんが炊けるという触れ込みにノックアウトされました(笑)」(Kさん)といった声が多く、従来型の炊飯器とどれほど違うのか、気になって仕方ない様子。
ほかに、『バルミューダ』のザ・ゴハンを推す声も強かった。

2位のトースターはちょっと意外な感じだが、実は圧倒的な注目を集めている商品がある。それが、『バルミューダ』のスチームトースター。蒸気と温度コントロールで、かつてないトーストが焼きあがるという。

「料理好きの間で大人気。料理研究家の先生方にも好評」(Tさん)
「表面さっくり、中ふんわりというウワサのトーストを食べてみたい!」(Sさん)

意外と言えば、5位に入ったホットプレート。今さらホットプレート?と思った人は、最近の流行にちょっとばかり乗り遅れているのかも。インテリアの邪魔をしない、白いレトロなデザインやスタイリッシュな木目調など、デザインが格段に進化しているのだ。

「木枠に白いプレートの、『プリンセス』のテーブルグリル ピュアが欲しい! ホームパーティで出してもおかしくないおしゃれなデザイン」(Mさん)
次に、掃除機や空気清浄機といった暮らし編。欲しいアイテムベスト5は、1位から順に、お掃除ロボ、ハンディスチームアイロン、スティック型コードレス掃除機、高機能空気清浄機、衣類乾燥機だった。実際にどんな商品に注目しているのか、声を聞いてみよう。

「お掃除ロボのルンバを一台持っていますが、拭き掃除をしてくれるブラーバも欲しい!」(Sさん)
「『ティファール』の衣類スチーマーは、強力なスチームであっという間にシワが伸ばせるらしい」(Mさん)
「『ダイソン』のスティック型掃除機は、コードレスなのに吸引力がすごいというウワサ」(Sさん)
「次亜塩素酸で空気をきれいにする『パナソニック』のジアイーノに注目!」(Yさん)
「『LGスタイラー』のクローゼット型衣類乾燥機は画期的! ハンガーに吊るしておくだけで、花粉や雑菌、匂いを取り除いてリフレッシュ。スーツやカシミヤにも使えるのがうれしい」(Kさん)

などなど、とどまるところを知らない熱狂ぶり。生活家電ワールドからしばらく目が離せない!

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:「夫とふたりきり」の生活になったらしたいこと

    ふと気がつけば街の樹々の葉も色づきはじめていて、季節はすっかり秋。夜が長くなると考えごとをする余裕もでてきたのでは? そこで、みなさんに聞いてみました。「夫のリタイア後、何をしたい?」

    Jマダム通信

    2018年11月10日

  • アラフィー女性のホンネ:私を凍りつかせた一言

    ハロウィンが近づいてきて、街にはカボチャやおばけがいっぱい。さすがにもう、子どもたちのように怖がることはないけれど、大人の社会にはもっと背筋の凍るようなことが……。Jマダムたちの心を凍りつかせた一言について、聞いてみた。

    Jマダム通信

    2018年10月27日

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

FEATURE
ランキング