愛しのキッチン道具①○○のおかげで、マンネリ朝食から脱出!

愛用のキッチン道具がひとつあるだけで、料理のバリエが広がったり食生活にうるおいが生まれたり。チームJマダムのYさん一家の朝食風景を一変させたという、とっておきのキッチン道具とは⁉
愛しのキッチン道具①○○のおかげで、マンネリ朝食から脱出!_1_1
朝食のメニュー決めに悩むYさんを救ったのが、『レコルト』プレスサンドメーカー。友人宅でご馳走になったホットサンドがあまりにも美味しく、すぐさま購入したという。

「食パンに具材をはさんでプレスするだけで、簡単にホットサンドができる道具です。これの優れているところは、食パン以外にもバゲットやイングリッシュマフィン、デニッシュパンなどいろいろな種類のパンが使えること。それに、フライパンがわりに野菜やソーセージを焼くこともできます」

Yさん宅の朝食は和食やパン食などバリエーションが豊かだが、パンにしたときのメニューがワンパターンになりがちなのが悩みだった。それが、このホットサンドメーカーで解消されたそう。

「朝起きたら、今日は何をはさんでホットサンドにしようかと考えるのが楽しみに。キルト状の焼き目がついて見た目もかわいいので、作り甲斐があります」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング