愛しのキッチン道具①○○のおかげで、マンネリ朝食から脱出!

2018年6月5日
愛用のキッチン道具がひとつあるだけで、料理のバリエが広がったり食生活にうるおいが生まれたり。チームJマダムのYさん一家の朝食風景を一変させたという、とっておきのキッチン道具とは⁉
朝食のメニュー決めに悩むYさんを救ったのが、『レコルト』プレスサンドメーカー。友人宅でご馳走になったホットサンドがあまりにも美味しく、すぐさま購入したという。

「食パンに具材をはさんでプレスするだけで、簡単にホットサンドができる道具です。これの優れているところは、食パン以外にもバゲットやイングリッシュマフィン、デニッシュパンなどいろいろな種類のパンが使えること。それに、フライパンがわりに野菜やソーセージを焼くこともできます」

Yさん宅の朝食は和食やパン食などバリエーションが豊かだが、パンにしたときのメニューがワンパターンになりがちなのが悩みだった。それが、このホットサンドメーカーで解消されたそう。

「朝起きたら、今日は何をはさんでホットサンドにしようかと考えるのが楽しみに。キルト状の焼き目がついて見た目もかわいいので、作り甲斐があります」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:「夫とふたりきり」の生活になったらしたいこと

    ふと気がつけば街の樹々の葉も色づきはじめていて、季節はすっかり秋。夜が長くなると考えごとをする余裕もでてきたのでは? そこで、みなさんに聞いてみました。「夫のリタイア後、何をしたい?」

    Jマダム通信

    2018年11月10日

  • アラフィー女性のホンネ:私を凍りつかせた一言

    ハロウィンが近づいてきて、街にはカボチャやおばけがいっぱい。さすがにもう、子どもたちのように怖がることはないけれど、大人の社会にはもっと背筋の凍るようなことが……。Jマダムたちの心を凍りつかせた一言について、聞いてみた。

    Jマダム通信

    2018年10月27日

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

FEATURE
ランキング