初夏スイーツ④だから時短!簡単にできる抹茶ティラミス

抹茶ティラミスが大好きなKさん。カフェや洋菓子店ではなかなか出会えないので、あるものを利用して時短レシピを考案。そのあるものとは、いったい…⁉
初夏スイーツ④だから時短!簡単にできる抹茶ティラミス_1_1
美味しい料理やスイーツに目がないKさん。抹茶のティラミスが大好きで、いつでも食べられるようにと自分でレシピを考案したそう。しかも、驚くほど簡単でスピーディ! その秘密は、市販の抹茶カステラを使うこと。

「半完成品を利用してチャチャッと作るのが私流。夫も、簡単な割においしいねと言ってくれます(笑)」

砂糖と水を大さじ1杯ずつと抹茶小さじ1杯を火にかけてシロップを作り、冷ましておく。市販の抹茶カステラを適当にカットしてをお皿に盛り、シロップをかけ、マスカルポーネチーズと砂糖を加えて泡立てた生クリームをたっぷりトッピング。抹茶とミントの葉を飾って仕上げる。

あっという間にできるので、仕事のある平日のデザートにもOK。時間に余裕のある休日なら、抹茶小さじ1杯を混ぜたスポンジケーキを焼くところからスタートするという。

「スイーツをいただくのは心を元気にするためだから、ストレスになるようなスイーツ作りはしたくありません。手抜きもアイデアと工夫次第。臨機応変に楽しんでいます」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング