風呂敷や布ポーチを活用。愛車に乗って、日本文化を取材する旅【スーツケースの中身】

2018年6月14日
旅慣れた人のスーツケースの中身は、実に美しく、スマート。旅姿に定評のある女性たちの旅支度の極意を徹底リサーチ。月に数回、愛車に乗って日本文化を取材するというモデル、田沢美亜さんのスーツケースの中身とは?
達人たちが旅先で素敵なのはなぜ? それは、"今回の旅の目的は何か""自分がどんな時間を過ごしたいのか""そのためには何が必要なのか" を冷静に判断できているから。「今回は何もせずただただリラックスしたい」「旅のスケジュールをきっちり決めてシーンごとに満喫したい」「忙しい出張旅だからこそホテルで過ごす時間はたっぷりの癒しが欲しい」。そんな思いから必然的に選ばれた達人のスーツケースの中身たち。そこにはその人の美意識と価値観がちりばめられている。ふだんから"本当の自分らしさ" を知っている人こそ旅姿も美しい。

1泊2日 愛車に乗って、日本文化を取材する旅

大好きなテキスタイルから癒しをもらって疲れ知らず

月に数回、日本文化を取材する旅に出かける田沢さんは、自ら車を運転して出かけることも。取材道具や紫外線対策グッズなどはレザーボストンに入れてすぐに手の届くところへ。それ以外はスーツケースに細かく仕分けして収納。大のテキスタイル好きだというその旅支度の最大の特徴は、風呂敷や布ポーチの活用。「風呂敷は、形が変幻自在に変えられるのが魅力。仕分け、サブバッグがわり、スーツケースの中での緩衝材がわりにも」。お気に入りのテキスタイルに触れているだけで、旅の疲れもいつのまにか消えているそう。きちんとした場面もある仕事旅なら、必ずスチーマーを持参し洋服をケア。「ふだんから愛用しているヘッドマサージャーやフェイスローラーもマスト。旅先ではどうしてもあちこちが凝ったり詰まったりするもの。頭皮と顔の疲れはその日の内にほぐすのが鉄則です」。
❶夏はリネンや綿素材の服を愛用。ブルーバード ブルバードのリネンのスカートは右ページのコートと同素材で、セットアップで着ることも ❷きちんと感のあるシルバーのフラットパンプス ❸布製ポーチに美を守る4アイテムを入れて。ポンポンッと手軽につけられるMiMCのパウダーサンスクリーンと、肌にも唇にも使える保湿力あるシアバター、虫よけ効果もあるオーガニックスプレー、髪にツヤが出る、浅草『よのや櫛舗』の柘植の櫛 ❹パナソニックのヘッドマッサージャーとリファエスカラットで滞りをケア ❺旅でも活躍するパナソニックのスチーマー ❻取材時はスマホで時間は見ず、必ず腕時計を ❼運転中のUV対策にはトーマス・マイヤーのサングラスと薄手カーディガン ❽デトロイトで購入したシンプルなレザーボストンは、名前を刻印したお気に入り ❾両手があくポシェットが必須 ❿カメラもお気に入りの布ポーチに入れて ⓫風呂敷は複数枚持参 ⓬チョコレート色のスーツケースはACE。機内持ち込み可能なサイズ

モデル 田沢美亜さん

日本の美的感覚を次世代に伝えると同時に、現代のライフスタイルに合わせた提案・発信をするユニット「uraku」としても活動中。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング