ほどよい締めつけ感が◎ ラクなのに補整力もある下着とは?【50代のお悩み】

2018年6月27日
エクラ世代はラクちん下着ばかりだと、体のラインがくずれてくる場合も。ラクな気心地と適度なホールド感・補整力のあるインナーが今年は豊富。締めつけはハミ肉になることもあるので、上手に選んで、見た目涼しげに装いたいもの。

まさに大人向きの、快適で多様化された機能性に注目

 ホルモンバランスの乱れでより汗をかきやすく、ボディラインにも変化が見られるエクラ世代。そんな悩みがより出てくる薄着の夏こそ、新しい機能性インナーを味方にしたい!「最近は、各下着メーカーも大人の悩みを解消する新製品開発に力を入れているのを感じます。

 今年の夏向けインナーは、例年に増して快適さを追求。人気のブラカップつきインナーはもちろんのこと、縫い目レスや軽いものなど、より着心地を重視したものが増えました。また、ラクなのに体型カバーもしてくれるアイテムも増加してます。

 さらにさまざまなワガママに応えてくれているのも特徴的。汗を吸収するという機能も、汗をかく部位ごとに商品を展開していたり、細かい悩みに対応できるインナーが目につきました。

 繊細な体調や変化の見られる体型になっている大人こそ、進化したインナーを活用して。過酷な夏も快適に過ごせるはずです」(浅井さん)

【締めつけ問題】

Q ラクちんインナー派だけど、適度な補整は欲しい

A 今年はほどよい締めつけ感のあるインナーも豊富

「締めつけがストレスというのも理解できますが、エクラ世代はラクちん下着ばかりだと、体のラインがくずれてくるのも事実。コンフォートな着心地と適度なホールド感のあるインナーなら、2つの問題がクリアに」

1/3

2/3

3/3

ポリウレタンのストレッチ力を利用

ポリウレタンが6%配合されていて適度な伸縮性があり、ボディラインを優しくホールド。太めの肩紐もラク。ジャケットの下にトップスっぽく着られるインナー。コンフォートブラキャミ 87009 ¥5,400/島崎(フリープ)
伸縮性の差を利用しボディメイク

胸は柔らかく、ウエストはしっかり。パーツごとに編み方の違う布を使用し、その伸縮性の差でボディメイクをしてくれる。体の形に添いやすい丸編みを採用。カップ付タンクトップ¥2,000/ルシアン(くびれの魔法)
全身をソフトに包み込んで補整

ワイヤー入りのカップ&ストレッチ性のある素材で胸、ウエスト、腰、おしりまですっぽり。全身を一枚でゆるっと補整。上品なデザインも◎。シェルフロントロング¥25,000/ノースショア(アロマティック カスカ)

番外編

エクラ世代の夏冷えにはシルクが一番!

「天然のシルクは、肌に近いアミノ酸で構成されているので肌に心地よく、季節に合わせ体温を調整しやすい素材です。夏も冬も冷え予防に最適。とはいえ着ても暑くなく、女性にとっていい温度をキープしてくれる優秀な素材です」

保温効果、調湿効果もアリ

シルクの生産に定評のある片倉工業のインナー。身頃全部にシルクを使用。高級素材なのに7000円台はかなりお得。モールドブラ付キャミソール¥7,800/片倉工業(カタクラシルクデイリー)

ランジェリースタイリスト

浅井明子さん

下着メーカーを経て独立。それぞれの女性に合うランジェリーのカウンセリングや、雑誌等での下着提案などで幅広く活躍している。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング