バリ最上級の白砂のビーチに蒼いラグーン、 サマベ バリ 【インドネシアのお薦めホテル】

夏は晴天のインドネシアへ、増島 実が迷わず選んだホテル15選ー⑥

2018年7月22日
景観デザインの奇才、ビル・ベンスリーの演出が素晴らしい !
2017年にLCCの直行便も就航して、バリ島はますます身近な旅先に。バリ島の魅力は海と山のリゾートの両方が楽しめること。ウブドゥ2泊、ヌサドゥア2泊、機中1泊の6日間でも、かなり満足の休暇になりそう。ウブドゥでバリダンスやスパを、セミニャックで買い物、サヌールでノスタルジックなバリに出会うというプランはいかが。バリ島の初回でご紹介するのは、ヌサドゥアで一番美しいビーチを持つサマベ リゾート。

サマベ バリ スイート & ヴィラズ

バリのビーチリゾートで一番フォトジェニックな眺めはこのテラスだろう、海流の関係か眼前のラグーの美しさに驚かされる。気になるお値段、ペントハウス プールヴィラ(2ベッド ルーム)は4名泊、約12万。サマベはオール インクルッシブなので、それも考慮するとお得かも。
やはりそうだったのか!サマベのランドスケープ(景観デザイン)を高台から眺めたら、その個性豊かな建物と絶妙なレイアウト、ペントハウスやスイミングプールのデザインは、群を抜いていた。後にマスタープランが、ビル・ベンスリー スタジオと知らされる。古くはキラーナスパ、最新作はベトナム、フーコック島のマリオットや、ダナンのインターコンチネンタル。アジアンリゾートの傑作はどれもビル・ ベンスリーの息がかかっていると言える。21世紀風のデザインとバリスタイルを見事に融合させて、さらにユーモアが散りばめられている。レセプションにも居室にも光がいっぱいに満ち溢れて、幸せな気分に包まれる。気になる料金は、オールインクルーシブで2名一室で4万円程度から。全食飲み物付きで、アクティビティかスパメニューのどちらか一つが選べるので、意外にリーズナブル。朝食のみ付いたプランもあるので、予約の時は、注意して選ぼう。
メインダイニングのレンパ レンパ。逆T字型の柱や、大きなランタンに遊び心が感じられる。ユーモア溢れる設計家ビル・ベンスリーのアイデアに違いない。
  • 1BRのオーシャン プール ヴィラ。プールは4×8メートルも有り、4名でシェアすれば、約12万円で、全食事付でスパも一回込なのでリーズナブルかも。
  • 左写真のベッドルーム。実際には隣接したリビングの方がこちらより広い。更にパーゴラ付きデッキがある。
  • オーシャン フロンント ハネムーン スイートのバスルーム。タブに浸りながら眺めるラグーンの美しさ。
  • ペントハウス プールヴィラ(2BR)のプール。眺めはもはやモルディブと錯覚しそう。

1/4

2/4

3/4

4/4

ガランガル スパのウェルカム フラワー。スパで施術を受ければ、心地よい世界が広がり、身も心も癒される。
インフィニティー プールの向こうにはラグーンに打ち寄せる波が白く砕ける。プールヴィラが多く、ビーチも素晴らしいサマベ。そのため、このプールはいつも人が少ないのが、もったいない。
ラグーンに突き出たバレ(東屋)はロマンティックディナーにうってつけ。限定1組なので、先約があった場合は、ビーチの洞窟を利用したディナーもお薦め。
レンバ レンバの朝食。豊富な食材がブッフェを飾る。洋風ブブール(粥)のセットなど、オーダーメニューもいろいろある。
Samabe Bali Suites & Villas

Jl Pura Barong-Barong Sawangan,
Nusa Dua Selatan, Bali, 80363, Indonesia
reserv@samabe.com
http://www.samabe.com/
Tel : +62 361 8468633
81部屋、¥4.2万〜料金は最安値の一例です。
(ルームジャージと朝食のみ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング