Jマダムは毎月○○○円使ってこまめにお部屋を模様替え

2016年10月14日
インテリアが大好きで、小さなコーナーの飾りつけを季節や行事ごとに模様替えするJマダムたち。雑貨購入の予算は? どこでお気に入りを見つける? Jマダムのインテリア事情を大公開!
ハロウィンが終わると紅葉やクリスマス、お正月にバレンタインとイベントが目白押し。インテリア好きのJマダムたちが腕をふるう季節だ。これだけこまめに模様替えをするなら、インテリア小物を購入する機会も多そう。いったいどこでお気に入りを見つけているのか複数回答で聞いたところ、1位に「有名なインテリアショップ」と「雑貨屋さんめぐり」のふたつがランクイン。雑貨屋さんめぐりとは、いくつかの雑貨屋をのぞいてみて、気に入るものがあれば買うというスタンス。3位は「外出のついでに近くのショップに立ち寄る」で、この3つで回答の大多数を占めた。ほかには、ネット通販やデパート、旅行先で買うという声が。
実物を目で見て、手で触れて、じっくりとインテリア小物を選びたいJマダムたち。見るだけも含め、67%の人が「月に2~3回はお店に足を運ぶ」といい、「週に1~2回」というツワモノが13%も。それだけマメに足を運べば、あれこれ欲しいものも増えそうだ。一ヵ月にかかるインテリア支出を聞くと、「5000円~1万円」と「1万円以上」が各40%で同点1位に。10日に一度はショップに出向き、ひと月に1万円前後をインテリアのために使うのがJマダムスタイルのようだ。
自分の好みがしっかりと確立しているJマダムたち。購入アイテムは人それぞれだ。「気に行ったファブリックを見つけると大量に買ってストック。同じ布でスツールのスカートや戸棚の目隠しなどを作ると、統一感が生まれてお部屋が品よくまとまります」(エクラサポーターズNo.34 柴田ななさん)「玄関にスワロフスキーの置物を飾ります。日光が入るとミラーボールのように輝いてうっとり」(エクラサポーターズNo.26 神津泰子さん)「年に数回ハワイに出かけ、大好きな画家ヘザーブラウンの絵を購入。家にいながらハワイ気分に浸れます」(エクラサポーターズNo.21 村越美加さん)

What's New新着記事

  • 50代のお出かけ② 私だけの紅葉穴場スポットは●●!

    秋のお出かけといえば紅葉狩り。Jマダムたちが紅葉狩りの場所選びでこだわるのは、いったいどんなこと? 人気のスポットは? アラフィー女性の紅葉狩り事情をリサーチ!

    50代のリアル

    2017年10月21日

  • 50代のための紅葉スポット!③ファミリーで1日レクも楽しめる!

    子どもも大人も、家族みんなで楽しめる紅葉スポットをご紹介。茶店やケーブルカーもあるにぎやかな山道と、小さな動物園がある都会の自然豊かな公園。秋の1日をアウトドアで楽しんで!

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年10月17日

  • 50代女性のホンネ:男性と女性はいつまでたっても…

    男性と女性では、脳のつくりが違うのだそう。長くつきあっていると考え方が少しずつ似てくるような気もするけれど、ふとした時に、たしかに男女の間には深い深い溝があることを思い知らされる。でも、だからこそおもしろかったり、夫や恋人がかわいらしく見えたり。そんな男たちの生態について、Jマダムのみなさんに改めて聞いてみた。

    裏エクラ

    2017年10月14日

  • 50代のための紅葉スポット!②買い物の途中で、イチョウ並木を散策

    Jマダムおすすめの紅葉スポットを紹介する連載第2回は、都会のイチョウ並木。ショッピングのついでに、女友達とのランチの帰りに、のんびりそぞろ歩くのもオツなもの。映画の1シーンのようなヒロイン気分を味わえる…かも⁉

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2017年10月10日

  • 50代のお出かけ① 遠出が気持ちいい秋。行きたいのはやっぱり…!

    美しいもの、おもしろいこと、美味しい食べ物を求めてフットワークも軽く活動するJマダムたち。遠出にぴったりのこれからの季節、どこへ、何をしに出かける? Jマダムたちの遠出に密着!

    50代のリアル

    2017年10月7日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング