Jマダムは毎月○○○円使ってこまめにお部屋を模様替え

2016年10月14日
インテリアが大好きで、小さなコーナーの飾りつけを季節や行事ごとに模様替えするJマダムたち。雑貨購入の予算は? どこでお気に入りを見つける? Jマダムのインテリア事情を大公開!
ハロウィンが終わると紅葉やクリスマス、お正月にバレンタインとイベントが目白押し。インテリア好きのJマダムたちが腕をふるう季節だ。これだけこまめに模様替えをするなら、インテリア小物を購入する機会も多そう。いったいどこでお気に入りを見つけているのか複数回答で聞いたところ、1位に「有名なインテリアショップ」と「雑貨屋さんめぐり」のふたつがランクイン。雑貨屋さんめぐりとは、いくつかの雑貨屋をのぞいてみて、気に入るものがあれば買うというスタンス。3位は「外出のついでに近くのショップに立ち寄る」で、この3つで回答の大多数を占めた。ほかには、ネット通販やデパート、旅行先で買うという声が。
実物を目で見て、手で触れて、じっくりとインテリア小物を選びたいJマダムたち。見るだけも含め、67%の人が「月に2~3回はお店に足を運ぶ」といい、「週に1~2回」というツワモノが13%も。それだけマメに足を運べば、あれこれ欲しいものも増えそうだ。一ヵ月にかかるインテリア支出を聞くと、「5000円~1万円」と「1万円以上」が各40%で同点1位に。10日に一度はショップに出向き、ひと月に1万円前後をインテリアのために使うのがJマダムスタイルのようだ。
自分の好みがしっかりと確立しているJマダムたち。購入アイテムは人それぞれだ。「気に行ったファブリックを見つけると大量に買ってストック。同じ布でスツールのスカートや戸棚の目隠しなどを作ると、統一感が生まれてお部屋が品よくまとまります」(エクラサポーターズNo.34 柴田ななさん)「玄関にスワロフスキーの置物を飾ります。日光が入るとミラーボールのように輝いてうっとり」(エクラサポーターズNo.26 神津泰子さん)「年に数回ハワイに出かけ、大好きな画家ヘザーブラウンの絵を購入。家にいながらハワイ気分に浸れます」(エクラサポーターズNo.21 村越美加さん)

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:アンチエイジング対策、どうしてる? 美容編②

    鏡に映る自分の顔を見たとき、フェイスラインが何となくぼやけていたり、「あれ? 顔が長くなってる……」と感じる人も多いのでは? その原因はおそらく、た・る・み。「自分の顔はタマゴ型だとずっと思っていたのに、いつの間にか下ぶくれに」(TS・53歳)。あぁ……。

    裏エクラ

    2018年5月26日

  • 初夏スイーツ③レンチンでOK!我が家の定番デザート

    食べ歩きが趣味のチームJマダム・Sさん。スイーツの手作りはあまりしないけれど、グルメ体験から編み出した冷たいスイーツを食後のデザートによくいただくという。驚きの簡単レシピとは?

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2018年5月22日

  • デパ地下スイーツ、こっそりひとりで…(^^♪

    チームJマダムの半数近くがほぼ毎日スイーツを楽しんでいるというほど、甘いもの大好きなJマダムたち。スイーツにかける予算から手作り派のマイブームまで、スイーツ事情をまるっと公開!

    50代のリアル

    2018年5月19日

  • 初夏スイーツ②1年かけて合格!究極の焼き菓子のお味は…?

    手作りスイーツのおやつを欠かしたことがないというTさん。特に思い入れ深いのは、スイーツ教室で習ったという、オレンジピールがさわやかなフランス風ケーキ。なんと合格するまでに1年かかったという、そのケーキとは⁉

    50代の美しい暮らしクローズアップ

    2018年5月15日

  • アラフィー女性のホンネ:アンチエイジング対策、どうしてる? 美容編①

    ナチュラルに歳を重ねていきたいとは思うものの、現実には、東に「シミが薄くなる方法がある」と聞けば行き、西に「5歳若く見える方法がある」と聞けば転びながらも走っていく……。そこでJマダムのみなさんに聞いてみた。「アンチエイジング対策、どうしてる?」多くの情報が寄せられたので、まずは「美容編、その①」を。

    裏エクラ

    2018年5月12日

FEATURE
ランキング