予算平均は○○円! Jマダムのホームパーティ準備

クリスマスや忘年会、新年会などで集まる機会が増えるこの季節、Jマダムたちのホームパーティ魂が燃える! いったいどんな手料理をふるまうの? 実のところ予算はいくらくらい? これから準備を始める人、必見です!
予算平均は○○円! Jマダムのホームパーティ準備_1_1
レストランやダイニングバーでの集まりもいいけれど、人数が流動的だったり気兼ねなくおしゃべりを楽しみたいときには、やっぱりホームパーティが一番。Jマダムたちの半数近くがホームパーティを「年に3~4回は開く」と答え、「あまり開かない」人は3割弱。「開いたことがない」人はなんとゼロ! Jマダムにとってホームパーティはとても身近なイベントで、自宅を開放し手料理をふるまうことを大いに楽しんでいるようだ。
予算平均は○○円! Jマダムのホームパーティ準備_1_2
気軽なホームパーティといえど、主催する側に立つとけっこうな出費も。食材やワインなどの飲食物だけでなく、テーブルウェアを買い足したり、生花やオーナメントなど季節感を演出する小物をそろえたり。これらすべてをひっくるめて、1回のホームパーティに2万円以上かけると答えたJマダムが65%にのぼった。4万円以上かける人に絞っても、全体の約3割も。「仕事関係の方を20人くらいお招きするときは食材だけでもけっこうかかりますが、何より皆さんが楽しそうにしてくださるのがうれしくて」(No.28 上土橋さん) 楽しい場と時間を分かち合えるなら、多少の出費は気にしないというJマダムが多いようだ。
予算平均は○○円! Jマダムのホームパーティ準備_1_3
撮影/高井朝埜
ホームパーティを開くときにもっとも心血を注ぐのが、手料理だろう。Jマダムたちの間で常識となりつつあるのが、フィンガーフード。ひと口サイズの前菜やおつまみのことで、一人前ずつスティックでまとめたり小さな容器に盛り付けたりして、大皿にズラリと並べて提供する。色合いを考えて作ると、見た目にもゴージャスでみんなの心が浮き立つし、会話のきっかけにもなる。「プチトマトやキュウリなど日常の食材でも、フィンガーフードにアレンジするだけでパーティらしい雰囲気に。前日から用意しておけるのもポイントです」(No.17 上井さん) 主催する心理的負担を減らしつつ、参加者には大いに楽しんでもらう。ホームパーティに慣れたJマダムたちならではの工夫が光る。

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング