亜希、夏着物でお出かけ。緑陰に惹かれて、大人の街・目白へ 五選

2018年7月12日
しゃりっとした綿や麻、透け感が美しい絹の縮。清涼感のある素材をまとい、街へ出かけよう。お屋敷の風情が残る、大人の街を散策した亜希さん、軽やかな夏の装いに、きものへの憧れがいっそう募った。目白は徳川家、細川家ゆかりの土地柄。落ち着きのある住宅街に溶け込むように、店主の個性が光る小さなお店が点在する。そんな古きよき街には、和の装いがなじむ。明石縮、小千谷縮、伊勢型浴衣……、涼感たっぷりなきものと帯でお散歩へ。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1. 小苦樂 (こくら)
甘味、昼・夜の食事のほか、多彩なイベントを展開する和文化サロン。もとはお茶の先生のお宅という空間には穏やかな時間が流れ、風鈴の音が涼を呼ぶ。
「高台の木々の深い緑、水を打った庭、縁側や畳の心地よさ。これぞ日本の夏!夏きものはさらっとした感触がさわやかで、袂に風が通るときの涼しさは格別。色みが少なくて一見地味に見えるけれど、着ると華やぐのがきものの楽しさですね」亜希さんの着姿が涼を運んできたのか、あたりの気温がすっと下がるのを感じた。

明石縮¥171,300/銀座もとじ 和織 夏染九寸帯¥184,000・帯締め¥14,400・帯揚げ¥14,400・パナマ草履(参考商品)/銀座もとじ 和染 扇子¥2,800/宮脇賣扇庵 東京店かごバッグ/スタイリスト私物
2.ホテル椿山荘東京
さらさらと流れる水のような絣模様が涼やかな明石縮に、百合を染め抜いたモダンな水色の帯。糸に強く撚りをかけた絹の薄物は繊細で、透け感も上品。小物も同系色を合わせ、全体をブルートーンにまとめて、大人ならではのエレガントな装いに。

明石縮¥171,300/銀座もとじ 和織 夏染九寸帯¥184,000・帯締め¥14,400・帯揚げ¥14,400・パナマ草履(参考商品)/銀座もとじ 和染 扇子¥2,800/宮脇賣扇庵 東京店かごバッグ/スタイリスト私物
3.雑司ヶ谷 鬼子母神堂
安産・子育の神「鬼子母神」を祀るお堂で、尊像は室町時代に現在の目白台から出土したと伝わる。美しい菩薩形の姿から、「鬼」の字には点を打たない。
伊勢型唐草文様の木綿浴衣は、半襟をつければ夏きものとして装うこともできる。大人の日中の外出には半襟と白足袋を合わせて。ミンサー織りの帯をきりっと締めて、日傘にかごでお参りに。TPOに合わせてふた通りの着こなしができる、上質な浴衣は重宝。

伊勢型浴衣¥39,000・ミンサー織り八寸帯◆¥99,000・日傘¥22,000・竹かごバッグ¥23,000/THE YARD Shibuya 扇子¥5,000/宮脇賣扇庵 東京店 帯締め・帯揚げ/スタイリスト私物
4.古道具 坂田
骨董のほか、本来の用途を離れてなお美しいたたずまいや風合いをもつ品々が並ぶ、ユニークな古道具店。その配置にも、店主の美意識が行き渡る。
麻糸に撚りをかけて織られた細縞の小千谷縮は、上質なリネンのシャツにも似た、風通しのよいさらっとした感触がたまらない。生紬地に貝と菊を染めた帯で季節を先取りし、山ぶどうのかごを合わせてカジュアルに。シックなベージュと茶の色合いが、古道具店の雰囲気にぴったり。

小千谷縮¥90,800/銀座もとじ 和織 夏染九寸帯¥162,100・帯締め¥12,050・帯揚げ¥15,300・パナマ草履(参考商品)/銀座もとじ 和染 かごバッグ¥52,000/キコ
5.キアズマ珈琲
昭和の雰囲気を残しつつリノベーションされた「並木ハウス別館」に入る、自家焙煎コーヒーのお店。きりっと濃いめのアイスコーヒーを、たっぷりと。
目白散歩の最後は、かわいいカフェでアイスコーヒーをゴクリ。前回2月号できものを着たときは冬の袷、そして今回は初めての夏きもの。「暑いのでは?」と心配だったけれど「むしろ日射しが肌を直撃しないし、風が通り抜けるので気持ちよかった」と亜希さん。素材も絹、麻、木綿などバリエーションが豊富で、カジュアルな風合いのものが多いのも盛夏の特徴。さあ、夏こそきもので!

伊勢型浴衣¥39,000・ミンサー織り八寸帯◆¥99,000・日傘¥22,000・竹かごバッグ¥23,000/THE YARD Shibuya 扇子¥5,000/宮脇賣扇庵 東京店 帯締め・帯揚げ/スタイリスト私物

What's New新着記事

  • グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム 五選

    大人のおしゃれさを高めてくれる「グレージュ」。実際におしゃれプロたちはどんなグレージュアイテムを買って、どのように着こなしているのか? グレージュが得意なブランドスタッフと、スタイリスト&エディターたちがいち早く購入したアイテムとは?

    eclat五選

    2018年12月14日

  • ちょうどいい品格が出せて頼れる“モダンなパール” 五選

    毎日の着こなしをたちまちエレガントに洗練して見せてくれる、そんな大人が頼れるジュエリーの楽しみ方をトレンドに沿ってご紹介。かしこまりすぎないデザイン性の高いパールなら、アラフィーに必要な品のよい輝きを洒脱に足せる。大人のパールは、信頼のブランドから選んで。

    eclat五選

    2018年12月13日

  • グレージュの名手が「グレージュ」を愛する理由 五選

    グレージュを使った素敵なコーディネートがエクラ誌面でも評判のスタイリスト・森慶子さんがこの冬提案するのは、グレージュを広い面積で大胆に取り入れた"メイン使い"。「さりげない存在感があり、おしゃれさを高める優秀さはとても重宝します」という森さんが、グレージュの魅力と注目アイテムをレコメンド。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 思いきり食べて盛り上がろう! サルボ恭子の「優雅な低糖質レシピ」 五選

    糖質を控えている人が多い昨今。実は糖質コントール中でも、食事を十分楽しめる! 糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたもの。タンパク質、脂質、食物繊維はOKなので、使える食材は意外に豊富。ローカーボ(低糖質)とはいえ、味も量もボリューム感があって、彩り豊かでおいしい! そんなおしゃれメニューを料理研究家・サルボ恭子さんに習った。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 50代のこれからはもっと美しく。肌運命が変わる最高の逸品 五選

    この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。

    eclat五選

    2018年12月11日

FEATURE
ランキング