夏気分をセンスよく盛り上げる、もてなしに欠かせない選りすぐりの逸品

2018年8月16日
ガラス、竹、麻…。夏のおもてなしは、見た目も触感も涼しげでさわやかな素材感を大切に。洗練されたおもてなしに欠かせない、選び抜かれた逸品をご紹介。

ひんやり、涼しく――夏気分をセンスよく盛り上げるアイテム

1.アフタヌーンティースタンド
間違いなくテーブルの主役に。お菓子や料理を盛りつけて
銅製のスタンドは無塗装で、年月がたつほどに風合いが増す。丸盆は秋田杉を用い、職人による手作業で「うづくり」が施された美しい仕上がり。丸盆は取りはずしても使え、スタンドも折りたためるため、コンパクトに収納できる。アフタヌーンティースタンド 丸盆付¥39,000/Sゝゝ[エス]
2.香立てに見立てたオブジェ
目にも涼やかな香りのおもてなしはいかが
来客のためにお香を焚(た)いて、香りでおもてなし。磨き上げたガラスの表面が、たっぷりと水をたたえたようで、香立てを置くとまるで水面に浮かんでいるよう。別売りの金属製の香立てを置いても、単体でオブジェとしても楽しめる。荒川尚也 ガラスの池¥4,400・香立¥900/Gallery 一客 東京店
3.透かし模様飾盆
繊細な手仕事が目をひく、涼感たっぷりな竹細工
六角形の編み目にさらに細かい竹ひごで細工を施し、牡丹の模様に仕上げた繊細な竹のお盆。お盆としてはもちろん、懐紙を敷いて和菓子を盛ったり、花器の下に敷いてと多用途に使えそう。京都で活躍する若手作家、小倉智恵美さんが手がける。白竹牡丹透かし模様飾盆¥48,000/京竹籠花こころ
4.ティーポット
お茶を煮出す時間も楽しめる、美しいデザインのガラスポット
コロンとしたフォルムに竹製のハンドル。夏のティータイムにぴったりなポットは、茶葉やハーブを目でも楽しめ、直火もOKの耐熱ガラス製。煮出したお茶を、一度常温にし、ポットごとそのまま冷蔵庫に入れて冷やすこともできる。ガラスティーポット 1ℓ ¥18,000/ヤエカ ホーム ストア

What's New新着記事

FEATURE
ランキング