芦屋発! 心ときめく最先端シャルキュトリーで食べたい一品五選

2016年10月19日
芦屋に店を構え、数年にして全国に知られるようになった人気店「メスゲライ クツダ」。優れた日本の食材で作るオリジナルのシャルキュトリーの中から、必ず食べておきたいおすすめの5品をご紹介。

1.ベーコン

マダムも料理人も魅了する 進化しつづける肉のごちそう メツゲライ クスダ

日本にも根づいた感のある、シャルキュトリー(加工肉)の専門店として知られる『メツゲライ クスダ』。地元のセレブマダムから有名シェフまでも虜(とりこ)にするのは、本場ヨーロッパの技術を生かした本物の味。自家製の惣菜まで入れると年間1000アイテムを扱い、常時、ケースには50~60アイテムを並べる。オーナーで職人の楠田裕彦さんは毎年、勉強を兼ねてフランスに出向き、昨年はパリの師匠とのコラボイベントを日本で実現。「最近は国内の生産者とのかかわりも深まり、それがいい刺激になっています。彼らの思いやいい素材をきちんと伝えられるものづくりがしていきたい」と、やりたいことはつきないよう。日本の食材で作るクスダスペシャルにも注目したい。
ベーコンは7種類ある中から味や香りの異なる2種類を常時販売

What's New新着記事

  • 夏のおもてなしにも使える!噂のカレーレシピ 五選

    「○○さんのカレーが絶品!」。そんな噂がたつほどおいしいカレーをリサーチ。松田美智子さんのささっと作れるのにうま味抜群のカレー、久保田加奈子さんの野菜が主役の気分が上がる夏カレー、「大岩食堂」シェフ・大岩俊介さんの最小限のスパイスで再現した南インド風カレー……。長年の試行錯誤の末にたどりついた、永久保存版のレシピを紹介します。

    eclat五選

    2018年7月16日

  • 名品バレエシューズクローズアップ 五選

    唯一無二の魅力で、今また人気が再燃中のバレエシューズ。もはや殿堂入りの名品から、新進気鋭の注目株まで。バレエシューズの「今」を知る、5つのブランドにフィーチャー。

    eclat五選

    2018年7月15日

  • 見た目マイナス3℃を目ざす、「黒」の上手な取り入れ方 五選

    ルーズになりがちな夏のコーディネートに加えればきちんと感がアップするブラック。重くならず、涼しげに見せてくれる取り入れ方を伝授!

    eclat五選

    2018年7月14日

  • キーワードは鱧、鮎、氷!「夏の京都」最新美味案内 五選

    注目を集める新しい和食店が多く誕生している京都。予約困難になる前に、夏の風物詩を味わうべく駆けつけたい。暑い時期だけ登場するかき氷も、秋を待たずに「今」京都に行くべき大きな理由!

    eclat五選

    2018年7月13日

  • 亜希、夏着物でお出かけ。緑陰に惹かれて、大人の街・目白へ 五選

    しゃりっとした綿や麻、透け感が美しい絹の縮。清涼感のある素材をまとい、街へ出かけよう。お屋敷の風情が残る、大人の街を散策した亜希さん、軽やかな夏の装いに、きものへの憧れがいっそう募った。目白は徳川家、細川家ゆかりの土地柄。落ち着きのある住宅街に溶け込むように、店主の個性が光る小さなお店が点在する。そんな古きよき街には、和の装いがなじむ。明石縮、小千谷縮、伊勢型浴衣……、涼感たっぷりなきものと帯でお散歩へ。

    eclat五選

    2018年7月12日

FEATURE
ランキング