50代を素敵に見せる、焦がしキャメルの着こなし 五選

2018年9月4日
この秋、私たちアラフィーのコーディネートの基本となるベースカラーに大きな変化が! ぐっと今年らしい着こなしに見せてくれるのは、しっとりとした女性らしさを感じさせる「焦がしキャメル」。まろやかなオーラを放つワントーン配色と、辛口に引き締めるネイビー合わせの2パターンをご紹介!
50代を素敵に見せる、焦がしキャメルの着こなし 五選_1_1-1

1/5

50代を素敵に見せる、焦がしキャメルの着こなし 五選_1_1-2

2/5

50代を素敵に見せる、焦がしキャメルの着こなし 五選_1_1-3

3/5

50代を素敵に見せる、焦がしキャメルの着こなし 五選_1_1-4

4/5

50代を素敵に見せる、焦がしキャメルの着こなし 五選_1_1-5

5/5

1.奥行きのある濃淡ワントーンで
定番アイテムも見違える
トラッドな印象になりがちなコーデュロイジャケットをワントーンでエレガントなムードに。

ジャケット¥95,000/マディソンブルー ニット¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥19,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) メガネ¥40,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(バートン ペレイラ) スカーフ¥30,000/スローン バッグ¥140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
2.上品な色みと上質な素材感が
レディなムードを盛り上げる
光沢のあるマロンカラーが美しいベロアのスカートには、ミドルゲージのシンプルなニットを合わせてカジュアルダウン。

ニット¥44,000/スローン スカート¥66,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) コート¥175,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カルーゾ) イヤリング¥9,500/レリタージュ マルティニーク(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(パオロ マージ) 靴¥98,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(アレクサ ワグナー)
3.デニムの着こなしを格上げする
上質な焦がしキャメルの威力
ネイビーの代表格であるインディゴデニムを合わせた着こなし。デニムのようなカジュアルなアイテムも、上質さあふれる焦がしキャメルのチェスターコートを合わせれば、ちょうどよい大人の洗練カジュアルに仕上がる。インにはネイビーのタートルニットを合わせてすっきりとまとめて。

ニット¥75,000・デニムパンツ¥45,000・コート¥160,000/ブラミンク バッグ¥56,000/ロンハーマン(ア バケーション) 靴¥110,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
4.ジャケット一枚で印象操作。
コントラストですっきり細見え
大きめのラペルがハンサムな印象のテーラードジャケットをフェミニンなワントーンコーデにプラス。一瞬でシャープなムードに切り替えてくれる。

ジャケット¥64,000/オーラリー ニット¥48,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) スカート¥32,000/ebure ピアス¥6,000/プラージュ 代官山店(イケレレ) バングル¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(メゾン ボワネ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オーウェン バリー)
5.ビターな配色だからこそ
女らしさがいっそう引き立つ
丸みのあるシルエットがフェミニンなブラウスをネイビーで効かせて。全体の配色は辛口ながら大人のかわいげも感じさせるパンツスタイルに仕上がる。

ブラウス¥44,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) パンツ¥34,000(マルゴー ロンバーグ)・靴¥46,000(ペリーコ)/以上アマン ストール¥52,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ジョシュア エリス) バングル¥4,000/プラージュ 代官山店(アンジェラ カプチ ジュジュ) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング