深まる季節のおしゃれは足もとから!靴トレンド最先端 五選

2018年9月12日
エクラに初登場のブレンダをモデルに迎え、最新顔の靴をフルラインナップでご紹介。今回は、おしゃれを品よく後押しする「最旬ブラウン」、華やぎ感がぐっとアップした「デコラな男靴」、繊細な色みとさりげないワンポイントが決め手の「洗練ショートブーツ」、ちょうどいいおしゃれを呼び込むちょこんとした「プチヒール」、シンプルスタイルを刷新する「ぺたんこメタリック」のキーワードでお届けします。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.レディなパンプスを添えて
秋ムードのフェミニンコーデに
秋に映える、ベージュからブラウンの濃淡でつくるレディなムードが漂うワントーンコーデ。ロング丈のラップスカートの足もとに、バックスキンのマットなブラウンとゴールドのプレートが品よいアクセントになって。秋らしい濃色グリーンのバッグをポイント使いにして、さらに装いをブラッシュアップ。

靴(7.5)¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) シャツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) スカート¥70,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) バッグ¥320,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
2.つややかな素材のブラックで
品よくボリューム控えめに
サイドのカッティングがアクセントになったウイングチップのストラップシューズは、カーフとビロードの異素材コンビネーションで品よく大人顔。足もとに投入すれば、シンプルなグレーのワントーンコーデが一気に今年らしく更新される。

靴(1)¥92,000・バッグ¥222,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥24,000/スローン(スローン) パンツ¥16,000/エイチ ビューティ&ユース(スティーブン アラン) ピアス¥55,000・バングル¥18,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) ストール¥24,000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)
3.レースアップのショートブーツが
装いにこなれ感をプラス
華奢なヒールつきのレースアップが珍しいショートブーツは、足首をしっかり隠す長さで、実はロング丈のスカートとグッドバランス。チェック柄のセットアップに合わせれば、ほどよくコンサバ感を払拭しつつ、今どき感のあるアクセントに。赤のワンハンドルバッグが品よく装いを引き立てて。

靴(5.5)¥150,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) シャツ¥58,000・スカート¥91,000/マディソンブルー(マディソンブルー) コート¥59,000/ebure(エブール) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
4.ほのかわいいヒールの存在感が
トラッドなコーデに映える
秋らしいジャケットスタイルに加えるなら、今年はほのかわいいプチヒールパンプスを。肌なじみのいい淡ベージュが品よくコーデにマッチ。

靴(4.5)¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ジャケット¥95,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ブラウス¥16,000/エイチ ビューティ&ユース(スティーブン アラン) パンツ¥26,000/エストネーション(エストネーション) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
5.きらりと輝くゴールドの足もとが
ネイビーコーデを華やがせて
イエローみを帯びた、温かみのあるファブリック素材のゴールドを足もとにさして、濃色ネイビーのワントーンコーデを新鮮に。ともするとカジュアルになりがちなパンツスタイルにもほどよいリュクス感が加わって、よそ行き感のある印象的な装いが完成。

靴(1)¥90,000/ドゥロワー 丸の内店(ロシャス) ニット¥26,000/サードマガジン(THIRD MAGAZINE) デニム¥14,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) バッグ¥50,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) バッグにつけたスカーフ¥16,000/ドレステリア 銀座店(アン)

What's New新着記事

  • 買わないと帰れません!京都通が選ぶ「持ち帰り」の逸品 五選

    家路も旅のうち。京都の余韻に最後までとことん浸りたいあなたのために。エクラ世代の京都通が、「絶対に買って帰る!」と愛してやまない逸品とは?

    eclat五選

    2018年9月18日

  • 目利きが夢中になる、麗しマダムの美容ニュース 五選

    多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ"効くコスメ・施術"を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない㊙情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

    eclat五選

    2018年9月17日

  • パステルカラーと合わせてフェミニンに!秋の「ホイップグレー」 五選

    エクラ世代の新ベーシックカラー「ホイップグレー」に合わせたいのは、今年の秋冬に大充実のパステルカラー。肌映えのよい柔らかなきれい色はグレー合わせで簡単に取り入れ可能。心はずむ配色で幸せ見えもかなう!

    eclat五選

    2018年9月17日

  • 大人の京都旅のごほうびは、絶品甘味で! 五選

    素材や作り方からも"まじめさ""正しさ"が伝わってくる京都の甘味。ほっとひと息つく時間さえも極上にしてくれる、その幸せをかみしめたい! 京都通の推薦コメントも参考に。

    eclat五選

    2018年9月15日

  • 肌本来の透明感とおしゃれ感を引き出す「こっくりベリーリップ」 五選

    ここ数年注目の深い色合いのベリーはこの秋も豊富。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる効果はアラフィーこそ使いこなしたい色。ほかのメイクはミニマムにして、カジュアル服に合わせるのが千吉良流大人のおしゃれベリー使いバランス。「リラックスしたいシーンにこそつけてほしいカラー。フランスの大人の女性がノーメイクにリップだけぽんとベリーに染める。そんなイメージです。ぜひチャレンジを」(千吉良さん)。

    eclat五選

    2018年9月15日

FEATURE
ランキング