買わないと帰れません!京都通が選ぶ「持ち帰り」の逸品 五選

2018年9月18日
家路も旅のうち。京都の余韻に最後までとことん浸りたいあなたのために。エクラ世代の京都通が、「絶対に買って帰る!」と愛してやまない逸品とは?

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.茶香房 長竹の「抹茶大福」
今ではあたりまえになった抹茶スイーツの先駆者といわれ、パフェやわらび餅など、抹茶を使ったメニューが豊富。抹茶大福は店でいただけるほか、持ち帰り用もあり。「濃厚なお抹茶を使用して毎日手作りする絶品で、食事に行けないときもこれだけは予約します」(作家・青木奈緖さん)。数量限定のため前日までの予約がベター。6個入り¥1,300(税込)

☎ 075・213・4608
京都市中京区先斗町三条下ル材木町189 
13:00~22:00 
㊡火・水曜 カード不可
2.白の「へしこ寿司」
今年2月にオープンしたおもたせショップ。和三盆を使ったおはぎや和風サンドイッチなど、上質な菓子やひねりの効いた軽食がそろっている。「へしこ寿司は、鯖のへしこの下にしのばせたレモンの皮がさわやかな名脇役。柿の葉で包まれていて、箱に並ぶ姿も美しい。手も汚れず、帰りの車中でいただくこともあります」(編集部K野)。7個入り¥2,300

☎ 075・532・0910
京都市東山区祇園町南側570の210 
11:00~18:00 ㊡日曜(翌月曜が祝日の場合営業、月曜休)
カード不可
3.嵯峨豆腐 森嘉の「嵯峨豆腐」
150年余り続く豆腐店。凝固剤ににがりではなくすまし粉を使うことで、口当たりも柔らか。「絹ごしに近いなめらかな木綿豆腐。大丸京都店にも売っていて、いつもそちらで買って帰っています」(ライター・桂 まりさん)。2丁分入り¥410

☎075・872・3955
京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42 
8:00~18:00 ㊡水曜(祝日の場合営業、翌木曜休)、火曜不定休
カード不可
4.山中油店の「玉締めしぼり胡麻油」
伝統的な玉締めしぼり製法で作る和のエキストラヴァージンオイル! 「色合いは淡く、琥珀色。濃厚で品のある風味にノックアウトされました」(ライター・藤本容子さん)、「これがあると料理が引き締まります」(ライター・安齋喜美子さん)。180g 箱入り¥723(税込)

☎075・841・8537
京都市上京区下立売通智恵光院西入ル下ル丸屋町508
8:30~17:00
㊡日曜、祝日
5.島本海苔乾物の「にしきごま」
かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、トマト、梅肉、抹茶、青のりのパウダーで色と味をつけた煎りごま。おにぎりにしてもおいしく、彩りも添えてくれる。「中国の五味五色の考えにぴったり!」(料理研究家・ウー・ウェンさん)。70g¥300(税込)

☎075・231・1887
京都市中京区錦小路通富小路東入ル東魚屋町195  
9:00~18:00(土・日曜10:00~) 
無休 カード不可

What's New新着記事

FEATURE
ランキング