いつも素敵でいたいから。"華"柄ワンピースは大人の味方! 五選

2018年10月7日
柄ワンピースは、一枚で華がある装いができる即効アイテムの代表格。その"華"は特別な日ではなく、日常にこそ活躍させたい。例えば、ランチにさりげなく。今どきのカジュアルに"華"を添えるのが、柄ワンピースの正しい装い方。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.しなやかな素材×シックな色彩。
大人が美しく見えるロング丈は昼にこそ着たい
華と派手は違うから、柄ワンピースはベースを地味色にすればトライしやすい。光沢感のある凝った素材も、グレーとピンクのシックな色調が決め手に。スカート部分のたっぷりのボリュームが歩くたびに揺れて"華"効果は存分。昼の装いらしく、ジャケットで。

ワンピース¥135,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) ジャケット¥68,000/ebure イヤリング¥43,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(グーセンス パリ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
2.シャツワンピースはツイーディなチェックで
クールな女らしさをアップ
大好きなシャツタイプは秋らしいチェック柄でタウンユースの"華"に。コートいらずの素材ならストールを添えるだけで出かけられ、街でも女らしさをアピールできる。深いスリットもさりげない色香に。

ワンピース¥120,000/ブラミンク サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ストール¥40,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥース グロワール) バッグ¥182,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ)
3.ドット柄はロング丈と透け感で
大人のムードを漂わせて
ここ数シーズン、人気のドット柄。透ける素材をストライプ状に配したしなやかな素材&ロング丈で、子供っぽさやコンサバ感を抑えるのが、かっこよさのコツ。ウエストコンシャスなシルエットですらりと見せて。

ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) デニムジャケット¥38,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥49,000/レリタージュ マルティニーク(ソフィー ブハイ) バッグ¥125,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
4.揺れるすそに華が香るフルレングス。
あえてスニーカーでカジュアルに
ヘリンボーン柄にシルバーの箔を散らしているので、日射しを受けてほのかに輝くのがなんともいい味。今やフルレングスはエレガントではなく、カジュアルに華を添えるディテール。

ワンピース¥18,000/バナナ・リパブリック タートルニット¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) ピアス¥34,000/エストネーション(ガラ イズ ラブ) バッグ¥6,900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(エルエルビーン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
5.スカーフ柄をジャージー素材で。
カジュアルな味をほんのりプラスして
気負わずに着るには、柄は小さめがいい。大胆なスカーフ柄も細かい小花だと、意外なほどに着こなしになじんでくれる。しかも着心地もラクなジャージー素材は、フェミニンすぎず、ほどよいカジュアル感。はおるのは、レザージャケットで。

ワンピース(共布タイつき)¥49,000(アルアバイル)・靴¥69,000(ペリーコ)/以上アルアバイル 手に持ったレザージャケット¥245,000/マディソンブルー ピアス¥79,000/プラージュ 代官山店(ソフィー ブハイ) カゴバッグ¥14,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マルシェ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング