コンシーラーで解決! たるみ消しスポット 五選

2018年10月17日
コンシーラーがあれば、実は簡単に「たるみ消し」も可能! ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんいわく、エクラ世代にこそコンシーラーを使ってほしいとか。「シミ、毛穴、くすみを消すのに使ってる人が多いと思うのですが、それだけではもったいない。うまく使えば、実はたるみまで消せるんです!」。ポイントはつけすぎないこと。たるみの始点の影だけを消すイメージで、コンシーラーを最小限に置き、薄くのばすだけ。つけすぎるとヨレたり、肌から浮いてしまうから。これからは、コンシーラーで、簡単にリフトアップ!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.「目じりたるみ」
目じりたるみは"下降線を消す"ことだけに集中!
大人の目じりには赤みの下降線が入っている場合が大半。無理に上向きラインを入れようとせず、硬めコンシーラーで下降線を消すことに徹して。ベースさえ整えれば、アイラインで上向きの印象になるので問題なし!
2.「くまたるみ」
"目頭側だけ"がくまたるみを自然に消すカギ
やりがちなのがくま全体にコンシーラーをのせてしまうこと。立体感がなくなりヨレやすいのでNG。硬めコンシーラーを目頭から1.5㎝くらい入れ、薄くのばせばくまたるみの印象は消え、いきいきとした目もとに。
3.「ほうれいたるみ」
ほうれいたるみは小鼻横の始点をツヤで消去
頰を膨らませ、小鼻横からほうれい線に向けて1㎝だけ、柔らかツヤコンシーラーをのせて。指でほうれい線に向けて薄くのばし、ツヤで影を飛ばせばたるみもなかったことに。
4.「マリオネットたるみ」
マリオネットの下向きラインをツヤで飛ばす!
口もとはとりわけ動かす部分なので、絶対にやりすぎは厳禁。口角から下に向かってできたマリオネットラインの一番深い溝部分だけにちょんとコンシーラーをのせる。口もとを膨らませると、上手に薄くのばせる。
5.「口角たるみ」
への字口は口角上げラインを上書きすればOK
硬めコンシーラーで、下唇のラインに沿って、上唇の下向き口角を遮るように少しオーバーめにコンシーラーをのせて。下がっていた唇部分が消えるので、たちまち上向き口角ができて、リフトアップした印象に。

使うのは2タイプのコンシーラー

1/2

2/2

硬めスティック
肌にピタッと密着する硬めの質感。下降線はもちろん、老けた印象になりがちな赤みも消去。

(右)軽やかなつけ心地のまま長時間フィット。ベアプロ フル カバレッジ コンシーラー 全5色 各¥3,600/ベアミネラル (中)エクラ世代にぴったりな色展開。ブライトアップファンデーション SPF33・PA+++ 全4色 各¥3,500/カバーマーク (左)密着力が高め。クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュールヴィサージュ SPF25・PA+++ 全5色 各¥6,000/クレ・ド・ポー ボーテ
柔らかツヤ
薄くのばしやすい柔らかいテクスチャー。ツヤで飛ばして、たるみの影をなかったことに!

(右)自然にカバーするきれいなツヤ感。P.C.アイ プライマー 全2色 各¥5,400/ヘレナ ルビンスタイン (中)極薄に密着する抜群の肌なじみ。アンクル ド ポー オール アワーズ コンシーラー 全3色 各¥4,600/イヴ・サンローラン・ボーテ (左)適度なツヤ感&のびのよさがウリ。ダブル ウェア カスタム カバレッジ コレクティング デュオ 全4色 各¥4,000/エスティ ローダー

What's New新着記事

FEATURE
ランキング