2016年冬 カシミヤ進化論 五選

カシミヤでしか表現できない、しっとりしなやかで暖かみのある風合いは、冬の最上の贅沢。それがここ数年、新たな価値や進化によって、選ぶ基準も少し変わってきたようだ。大人になった今こそ愛でたい、カシミヤの最新形を知る。

1. モダンさとぬくもり感を兼備する グレーを帯びた美しいベージュ

2016年冬 カシミヤ進化論 五選_1_1
カシミヤならではのしなやかさを楽しめる、オーセンティックなカーディガン。白黒はっ きりした色だけではなく、グレーとベージュの間のような絶妙なニュアンスカラーが、大人を洗練された印象に見せる。特にベージュ系がトレンド色のひとつである今季は、色調のバリエーションがとても豊富。
カーディガン ¥138,000・シャツ¥102,000・パンツ¥131, 000(3点ともラルフ ローレン コレクション)・ バッグ¥144,000・スカーフ[参考商品](ともにラルフ ローレン)/以上ラルフ ローレン

What's New新着記事

FEATURE
ランキング