パートナー受けのいい「週末カジュアル服」五選 Part.1

2016年11月3日
リラックスしすぎも、力の入ったおしゃれも粋じゃない。パートナーから見て魅力的なほどよい緊張感があり、居心地のよさも備えた、エクラ世代にふさわしい週末カジュアルとは?

1. カジュアルベースだけどほんの少し女らしさを

タンクトップや T シャツなど薄物インナーを、ローゲージのルーズなコーディガンで、ふんわり包み込むイメージで着こなして。メリハリがあるのでロング丈でも重く見えず軽やかに決まる。
[女性]コーディガン¥37,000/ジャンポールノット 青山店(ノット) タンクトップ¥8,500/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ ¥38,000/マスターピースショールーム(サイ) ピアス¥60,000/シェイスビー 伊勢丹新宿店(シェイスビー) ベルト¥ 44,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥50,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オー ウェン バリー) 靴¥33,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) [男性]ジャケット¥32,000(デボンファクチャー)・ パンツ¥19,800 (バーン ストーマー)・ 靴¥116,000(クロケット&ジョーンズ)/以上シップス 渋谷店 ニット¥48,000/ワイルド ライフ テーラー(ザ イノウエ ブラザーズ) メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン 7285) その他/スタイリスト私物

What's New新着記事

FEATURE
ランキング