「ジャケットを脱いで即パーティ」! 昼夜着回せるワンピーススーツ

2018年12月6日
忙しく働くアラフィー女性は、オフィスから華やかな場へ直行しなければならないシーンも多々あるもの。そんな日のために、昼もオフィスで浮かず、夜は時短でドレスアップできる“ワンピーススーツコーデ”をご紹介!

ジャケットを脱いで、即パーティへ! ワンピーススーツ

昼間の仕事ではジャケットを着用、夜のパーティにはワンピース一枚にドレスアップ小物を足して。華やかな席へ招かれることが多いエグゼクティブの必須アイテムは、ワンピーススーツだった!

リュクスな黒なら、ワンランク上のドレスアップがかなう

ジャケット ワンピース

office

胸もとや腕など、肌見せ多めのノースリーブワンピースも、ロング丈ジャケットをはおれば、昼の商談や会議にも通用する格調高いムードに。適度な落ち感のある美しい素材が高級感を醸し出す。
ジャケット¥277,000・ワンピース(ベルトつき)¥109,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ネックレス¥240,000/アルテミス・ジョイエリ(アルテミス・ジョイエリ) スカーフ¥15,000/SANYO SHOKA(I ポール・スチュアート) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
ワンピース

⇒dress up!

立体感のあるシルエットに大きくあいた胸もと、サイドのアシンメトリーなドレープが効いた一着は、夜のビジネスシーンにちょうどいい、上品なセクシーさが魅力。胸もとはあえてノーアクセでシンプルに、光る小物とファーを添えて。
ワンピース/ワンピース(ベルトつき)¥109,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥58,000/ストラスブルゴ(サイモン アルカンタラ) ファー¥29,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) 時計¥280,000/DKSHジャパン(ベダ&カンパニー) バッグ¥270,000・靴¥160,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

鉄板素材のツイードは、技ありディテールを効かせてモダンに

ツイード セットアップ

office

目上のかたとの商談などにおすすめなのは、落ち着いた印象を与えるツイードのセットアップ。ジャケットの縁取りレースや、ワンピースのフロントタックが華やかなアクセントになっている。
ジャケット¥150,000・ワンピース¥147,000/エスカーダ・ジャパン(エスカーダ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) グローブ¥30,000/ストラスブルゴ(コース) バッグ¥41,000/トゥモローランド(ヤクッチ) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
ツイード ワンピース

⇒dress up!

ワンピースのフロントにはアシンメトリーなドレープや共布がつけられているので、無難にまとまりがちなツイードワンピースもパーティ向きのドレッシーな表情になって。
ワンピース/ワンピース¥147,000/エスカーダ・ジャパン(エスカーダ) コート¥160,000/トゥモローランド(アルマローザ) ピアス¥38,000/ココシュニック(ココシュニック) バングル¥10,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥36,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥211,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

華麗なる「ビジネス・ドレスアップ」術 記事一覧

What's New新着記事

FEATURE
ランキング