蔵元直営のレストランは 飲み比べも楽しい 味の与平

2016年11月22日
小京都とも称される古き美しき街並みが、近年は海外の観光客にも大人気の飛騨高山。酒造りも盛んなこの街で、地酒をお供に、飛騨牛に舌鼓を打つ至福の時間が楽しめる店をご紹介。
「飛騨牛すき焼御膳」¥2,300(税込)。杜氏が理想を追い求めて完成した高級銘柄「四ツ星」大吟醸1合¥1,380(税込)とともに
蔵元めぐりも高山の旅のハイライト。こちらは200年の歴史をもつ舩坂酒造店が経営するレストランで、街歩きしながら気軽にランチに立ち寄れる。飛騨牛の、軟らかく味わい豊かな肩ロースを使った「飛騨牛すき焼御膳」は、寒い時期にほっと温まる一品。オリジナルのタレには地味噌のほか、隠し味として地酒もブレンドされている。合わせるのはもちろん地酒。「深山菊」ほか3種が飲み比べられるセットは、まさに蔵元ならではの悦楽。
  • 「深山菊」「甚五郎」など3種類を味わえる「舩坂セット」¥700(税込) 
  • 古い造り酒屋の風情ある建物。店内には飛騨地方で昔から作られる人形、さるぼぼも
岐阜県高山市上三之町105
☎0577・32・0016
11:00~14:30(LO)、17:00~20:00(LO)
不定休 
90席
JR高山駅から徒歩10分ほど。三町と呼ばれる伝統的建造物群保存地区にある

What's New新着記事

FEATURE
ランキング