この春、ワードローブに加えたい。こなれ見えする新デニムは「グレー」 五選

2019年2月19日
ブラックに近い濃いめから、ウォッシュ加工を施した明るい色みまで豊富にそろうグレーは、きれい色やフェミニンなトップスと合わせやすく、ほどよく抜け感も演出してくれる、大人が頼れる本命カラー。
この春、ワードローブに加えたい。こなれ見えする新デニムは「グレー」 五選_1_1-1

1/5

この春、ワードローブに加えたい。こなれ見えする新デニムは「グレー」 五選_1_1-2

2/5

この春、ワードローブに加えたい。こなれ見えする新デニムは「グレー」 五選_1_1-3

3/5

この春、ワードローブに加えたい。こなれ見えする新デニムは「グレー」 五選_1_1-4

4/5

この春、ワードローブに加えたい。こなれ見えする新デニムは「グレー」 五選_1_1-5

5/5

1.きれい色を引き立ててくれる長年はき込んだようなグレー
まるでユーズドのような色落ちと風合いを表現したグレーデニムに、女らしいラベンダーやピンクのきれい色が映える。適度な太さのスティックシルエットが下半身の肉感を拾わないから、ピチピチ感が苦手な人にもおすすめの一本。

デニム「THE LIPSTICK」¥24,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥49,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ストール¥27,500/カオス丸の内(アソースメレ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
2.+洗練ベージュならワンランク上のデニムカジュアルに
ウォッシュ加工を施したやや明るめのグレーデニムは、あえて直線的なパターンを採用し、おなかのぽっこり感が気にならないつくりに。ベージュとの大人な配色が素敵。

デニム「ANNETTE」¥23,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) シャツ¥19,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) ピアス¥80,000・ネックレス¥60,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ(ストラップつき)¥30,000/エストネーション(ロリステラ) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
3.黒からグレーの奥行きのあるグラデーションで細見え
黒ワンピースとチャコールグレーのスキニーデニムを重ねれば、コントラストがつきすぎず、立体感のある着こなしに。すそのカットオフはスリット入りなので、フラット靴でも足首がほっそり見え。

デニム「ルッカーセイクリッドスリットアンクル」¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ワンピース¥36,000/ショールーム セッション(アダワス) ピアス¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
4. さりげなく輝きをプラスして単調にならないワントーンに
デニムのグレーを主軸にワントーンに仕上げるなら、少し光沢のあるグレーのニットで大人に必要なツヤをプラス。股上深めのスリムストレートが脚をまっすぐに、美脚に見せてくれる。

デニム「ALOHA」¥35,000(アトリエ ノティファイ)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン ニット¥31,900/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ストール¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ファリエロ・サルティ) ピアス¥65,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
5.女らしい白ブラウスでまろやかな華オーラを放つ
きれいめな色落ち感。

★デニム「LENNOX」¥26,000/エクラプレミアム通販(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/申込コード307580) ジャケット¥62,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥23,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥81,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥88,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

What's New新着記事

  • 大人のファッションも肌も美しく魅せる「品ありベージュリップ」 五選

    「ヌーディなのに華があるのがベージュリップの魅力です」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、肌色に自信がもてない大人には難易度が高そう。「ほんのり血色を感じるピンクみのあるベージュを選ぶのがコツ。そして薄くなってきているアラフィーの唇に、厚みと潤い感を演出してくれるクリーミーな質感もマスト。この質感が、ベージュの特性であるきちんと感と、大人に必要な洗練された気品を引き出します」。

    eclat五選

    2019年3月19日

  • ポンとひと塗りで女らしく。「幸せ感を上げる赤リップ」 五選

    「肌色も印象もパーンと明るくする効果が一番高いのが赤リップ」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、悪目立ちしてしまうのではとなかなか気軽に使えないエクラ世代も少なくないよう。「透けるような軽い質感なら、カジュアルでフレッシュな印象に使えます。コーラルなどあいまいな色を使うより、キリッとクリアな赤を一本持っているほうが大人の味方に」。

    eclat五選

    2019年3月18日

  • 洗練された大人の雰囲気をキープ!「リッチベージュ小物」 五選

    大人に寄り添うリッチベージュは、小物でも魅力的な存在感を発揮。都会派&ナチュラル派のための、注目小物をピックアップ!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • 大人は「旬ジャケット」で得をする! 五選

    大旋風を巻き起こしているこの春のジャケットは、まじめさや堅苦しさとは無縁! 素材のカジュアルさや色の軽さ、ゆったりとした長めのシルエット など、緊張感ゼロで着用できるものばかり。スタイルアップなど大人にうれしい効能も。さあアウター感覚のジャケットで春の街へ出かけよう!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • リッチベージュのベスト配色は、"親戚カラーでワントーン風" 五選

    新しい春のスターターカラーとして、この春マークしたい"リッチベージュ"。ベースとなるベージュに"近い"絶妙な色選びが素敵に着こなすカギ。特に今年らしい5つの具体例で、洗練された雰囲気を手に入れて!

    eclat五選

    2019年3月13日

FEATURE
ランキング