どんなシーンにも似合う、格上げ力抜群のブラックデニム 五選

2019年2月20日
日常の洗練カジュアルもちょっとしたドレスアップもかなう、振り幅の広さが自慢のブラックデニム。美脚力の高さも大人にうれしいポイント。
どんなシーンにも似合う、格上げ力抜群のブラックデニム 五選_1_1-1

1/5

どんなシーンにも似合う、格上げ力抜群のブラックデニム 五選_1_1-2

2/5

どんなシーンにも似合う、格上げ力抜群のブラックデニム 五選_1_1-3

3/5

どんなシーンにも似合う、格上げ力抜群のブラックデニム 五選_1_1-4

4/5

どんなシーンにも似合う、格上げ力抜群のブラックデニム 五選_1_1-5

5/5

1.リラックスしたい休日も都会的なムードをキープ
インディゴデニムだとカジュアルになりすぎるニット&スニーカーとの組み合わせも、ブラックデニムなら洗練されたスポーティさが魅力に。カットオフされたすそは少しフレアになっているので、甲が覆われたスニーカーやブーツでも足首をほっそり見せてくれる絶妙なシルエット。

デニム「THE KICK JEA{hlb}N」¥32,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ニット¥69,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) 手に持ったコート¥129,000/アマン(アンスクリア) サングラス¥49,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥228,000(マリハ)・バッグ¥59,000(OAD NEW YORK)/以上ショールーム セッション 靴¥24,000/サンスペル 表参道店(サンスペル×ウォルシュ)
2.きれいめブラック&洗練配色なら
お仕事シーンでもOK
ブラック×キャメルの洗練配色で全体をモダンにまとめれば、お仕事など、きちんと感が要求されるシーンでも違和感なし。タイトめスキニーながらほどよく地厚な素材が肉感を拾わず、着こなしをシャープに見せてくれる。ストレッチ入りではき心地のよさも申しぶんなし。

デニム「ROXANNE」¥23,000(エーゴールドイー)・ピアス¥53,000(アリアナ ブサード ライフォル)/以上エストネーションロングカーディガン¥34,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) 靴¥99,000/ロンハーマン(マノロ ブラニク)
3.下半身をすっきりシャープに細見えして
デイリーからオケージョンまで活躍
一般的な黒パンツと同じ感覚で着用できる、ハイウエスト&テーパードシルエットのブラックデニム。肉厚な生地感ながらストレッチが効いているので、はき心地がよく、肉感を拾わないのもうれしい。すそのさりげないカットオフがデニムのラフさも感じさせてくれる。

デニム¥22,000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥25,000/アングローバル(イレーヴ)ジャケット¥88,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥27,000・バングル¥110,000/ザ ストア バイシー代官山店(アリアナ)バッグ¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥81,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
4. ワイドシルエットのデニムならドライブもラクちん
脚長がかなうワイドシルエットのデニムでパートナーとドライブデート。膝まわりに圧迫感を与えないストレッチ入りなので、長時間の座り姿勢もつらくない。

デニム「ETTA」¥29,000/エージー ジャパン(エージー) ジャケット¥53,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) ニット¥50,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥45,000/アマン(エレメ) 靴¥17,000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール)
5.女らしいブラウスを合わせて
さっそうとホテルランチへ
ドレスアップ感のあるボウタイブラウスも、ブラックデニムとの合わせで今どき感が上昇! 腰まわりにゆとりがあり、足首はほっそり見せるテーパードシルエットで誰もが美脚に。ヒール靴で女らしさもアップ。

デニム¥19,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) カーディガン¥21,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ボウタイブラウス¥28,000/WEST(ブルーバード ブルバード) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥33,000/FUN Inc.(チェンバー)

What's New新着記事

  • 大人のファッションも肌も美しく魅せる「品ありベージュリップ」 五選

    「ヌーディなのに華があるのがベージュリップの魅力です」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、肌色に自信がもてない大人には難易度が高そう。「ほんのり血色を感じるピンクみのあるベージュを選ぶのがコツ。そして薄くなってきているアラフィーの唇に、厚みと潤い感を演出してくれるクリーミーな質感もマスト。この質感が、ベージュの特性であるきちんと感と、大人に必要な洗練された気品を引き出します」。

    eclat五選

    2019年3月19日

  • ポンとひと塗りで女らしく。「幸せ感を上げる赤リップ」 五選

    「肌色も印象もパーンと明るくする効果が一番高いのが赤リップ」と、ヘア&メイクの千吉良恵子さん。でも、悪目立ちしてしまうのではとなかなか気軽に使えないエクラ世代も少なくないよう。「透けるような軽い質感なら、カジュアルでフレッシュな印象に使えます。コーラルなどあいまいな色を使うより、キリッとクリアな赤を一本持っているほうが大人の味方に」。

    eclat五選

    2019年3月18日

  • 洗練された大人の雰囲気をキープ!「リッチベージュ小物」 五選

    大人に寄り添うリッチベージュは、小物でも魅力的な存在感を発揮。都会派&ナチュラル派のための、注目小物をピックアップ!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • 大人は「旬ジャケット」で得をする! 五選

    大旋風を巻き起こしているこの春のジャケットは、まじめさや堅苦しさとは無縁! 素材のカジュアルさや色の軽さ、ゆったりとした長めのシルエット など、緊張感ゼロで着用できるものばかり。スタイルアップなど大人にうれしい効能も。さあアウター感覚のジャケットで春の街へ出かけよう!

    eclat五選

    2019年3月16日

  • リッチベージュのベスト配色は、"親戚カラーでワントーン風" 五選

    新しい春のスターターカラーとして、この春マークしたい"リッチベージュ"。ベースとなるベージュに"近い"絶妙な色選びが素敵に着こなすカギ。特に今年らしい5つの具体例で、洗練された雰囲気を手に入れて!

    eclat五選

    2019年3月13日

FEATURE
ランキング