春の本命トレンドカラー「リッチベージュ」で素敵オーラを味方に 五選

2019年3月1日
新しい春のスターターカラーとして、この春マークしたい"リッチベージュ"。それは、ベージュを熟知した大人の女性をさらに夢中にさせる、新しい表情をもつベージュ。旬度の高いスタイリングから、装いの味つけに欠かせない小物まで余すところなく旬のリッチベージュの魅力にアプローチ。
春の本命トレンドカラー「リッチベージュ」で素敵オーラを味方に 五選_1_1-1

1/5

春の本命トレンドカラー「リッチベージュ」で素敵オーラを味方に 五選_1_1-2

2/5

春の本命トレンドカラー「リッチベージュ」で素敵オーラを味方に 五選_1_1-3

3/5

春の本命トレンドカラー「リッチベージュ」で素敵オーラを味方に 五選_1_1-4

4/5

春の本命トレンドカラー「リッチベージュ」で素敵オーラを味方に 五選_1_1-5

5/5

1.ボリューム感のあるコートを
白とシルバーでモダンに昇華
オーバーサイズのつややかなスプリングコートが主役。白とシルバー小物で光を呼び込んで、クリーンかつ華やかに装いたい。

コート(ベルトつき)¥243,000・カットソー¥33,000・パンツ¥58,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥53,000・ネックレス¥225,000・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
2.素肌に美しく寄り添う
ナチュラルなリネンが主役
上質なリネンならではの落ち感が美しいたたずまいを生むナチュラルベージュのワンピース。カジュアルながら、深めなデコルテのVデザインや、手首を美しく引き立てる袖丈などの絶妙な素肌量が、ヘルシーな色気を演出。濃色のデニムを合わせて、きりっと辛口に仕上げて。

ワンピース¥68,000/ebure デニムパンツ¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥26,000/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/ジミー チュウ
3.ゴールドアクセサリーを加え
洒脱なカジュアルスタイルに
華のあるイエローゴールドを、ドライなベージュのざっくりニットにラフに合わせるのは大人の余裕。

ニット¥24,000(アパルトモン)・バッグ¥359,000(マーク クロス)/以上アパルトモン 青山店 パンツ¥21,000/エリオポール代官山(バレナ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)ピアス¥555,000・(手首側から)Tブレスレット(太)¥725,000・Tブレスレット(細)¥178,000・バングル¥675,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
4.コントラストがつかないから
春色も思いのままに楽しめる
引き続きトレンドの、ハイウエストでワイドシルエットのパンツは、とろみ素材のニュートラルなベージュでアップデートするのが今年らしさのポイントに。スキンカラーの延長のヌーディ・ベージュは、淡く優しい春色のよきつなぎ役として活躍してくれる。

パンツ¥32,000/ADORE シャツ¥25,000/サードマガジン ピアス¥98,000・バングル¥149,000(ともにシャルロット シェネ)・バッグ¥119,000(ジェイ ダブリュー アンダーソン)/以上エドストローム オフィス 靴¥31,000/FUN Inc.(チェンバー)
5.エレガントなブラウスは
素肌になじませて気負いなく
首もとの繊細なドレープが、体を美しく引き立てるシルクシフォンのスタンドカラーのブラウス。ともすると甘さやクラシカルさが前に出てしまうアイテムでも、素肌の延長線上にあるヌーディ・ベージュを選べば、モダンで都会的なムードで着こなしが楽しめる。

ブラウス¥147,000・パンツ¥302,000・バッグ¥379,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) (右手 指先から)プレートリング¥115,000・リング¥145,000・(左手 人さし指)連結リング¥435,000・(中指)ダイヤつきリング¥320,000/シハラ ラボ(シハラ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング